サライ.jp

3 夏目漱石 2

今から105 年前の今日、すなわち明治44年(1911)7月26日、44歳の漱石は日付が変わったばかりの夜中の2時頃、目を覚ました。暴風雨の凄まじい音に揺さぶり起こされたような恰好だった。強い雨と風は昨日の夜の11時頃からのものだったが、いまは一層激しさを増してきているようだった。

漱石はなんだか寝ていることもできず、静かに起き出して厠(かわや)へ向かった。厠の小さな窓から外の様子を窺うと、電灯が消えた暗闇の中に風が荒れ狂い、樹木が鞭のようにしなって揺れていた。空は少し赤味がかったような色合いを見せていた。胸の奥で、不安な気持ちがかき立てられていた。

朝になると、新聞の号外が出された。

何事かと思って見てみると、相模灘を襲った台風による高波で洲崎の堤防が決壊、貸し座敷が一戸流されたことを報じていた。15~16人の娼妓が死亡し、客の遺体も続々と発見されているとのことだった。

鉄道にも影響が出ていた。高輪で線路が壊れ、東海道線が不通となってしまったのだ。隅田川も逆流し、深川一帯が水浸しになった。押し流された船が陸地に乗り上げ、家屋にのしかかり倒壊寸前となる被害も出ていた。

そんな報道に驚き心を痛めながら、漱石は大阪朝日新聞の長谷川如是閑に、かねてから依頼されていた関西方面の講演旅行につき、日程や場所、内容などについて、調整を要望する手紙をしたためた。

《拝復 度々御手数恐れ入り候が出来るなら十日から十五日の間に願いたく候。(略)講演も卓上演説のようにそこでいい加減な愛嬌を振りまくなら小生にはその才なく、また纏まった事をいうには少し時間がかかり候。引受けても御土産がなくては参られぬ故少々時間を請求致す訳に候。(略)土地及び聴衆の種類等にて出来るだけ斟酌致したき心得に候故、場所および会衆の性質など早く分れば好都合に候》

ただ壇上にのぼって顔を見せ愛嬌をふりまくような講演ならば、やっても意味がない。相応の準備をしたいから、少し時間がほしい。漱石はそう述べている。土地柄やどんな人が集まるのか、そうしたこともくみ取った上で話す内容を考えたいので、それも知らせてくれるとありがたい、とも綴る。

物見遊山ついでに出かけていってお茶を濁そうなどとは、露ほども思わない。生真面目な漱石なのである。そして、この講演旅行は、後世の私たちにとっても、漱石の考え方の一端を知る恰好の材料を与えてくれるものとなった。

まさか手紙を書いているこのときは、再び襲ってくる暴風雨によって、自身の出発にまで影響が出るとは想像だにしていない漱石先生でもあった。

■今日の漱石「心の言葉」
気味が悪いね。何だか暴風雨(あらし)でもありそうじゃないか(『行人』より)

 

夏目漱石肖指定画像(神奈川近代文学館)720_141-02a

夏目漱石(1867~1916)江戸生まれ。帝国大学文科大学(現・東京大学)英文科卒。英国留学、東京帝大講師を経て、朝日新聞の専属作家に。数々の名作を紡ぐ傍ら、多くの門弟を育てた。代表作『吾輩は猫である』『坊っちやん』『三四郎』『門』『こころ』など。家庭では鏡子夫人との間に7人の子を儲けた。写真/県立神奈川近代文学館所蔵

Web版「夏目漱石デジタル文学館
夏目漱石に関する資料を数多く所蔵する県立神奈川近代文学館。同館のサイトに特設されている「Web版 夏目漱石デジタル文学館」では、漱石自筆の原稿や手紙、遺愛品、写真など漱石にまつわる貴重な資料画像を解説付きで公開しています。

県立神奈川近代文学館
住所/横浜市中区山手町110
TEL/ 045-622-6666
休館/月曜
神奈川近代文学館の公式サイトはこちら

神奈川近代文学館外観_2

横浜港を一望できる緑豊かな「港の見える丘公園」の一画、横浜ベイブリッジを見下ろす高台に立つ神奈川近代文学館。夏目漱石に関する資料を多数所蔵する。

文/矢島裕紀彦
1957年東京生まれ。ノンフィクション作家。文学、スポーツなど様々のジャンルで人間の足跡を追う。著書に『心を癒す漱石の手紙』(小学館文庫)『漱石「こころ」の言葉』(文春新書)『文士の逸品』(文藝春秋)『ウイスキー粋人列伝』(文春新書)『こぼれ落ちた一球 桑田真澄、明日へのダイビング』(日本テレビ)『石橋を叩いて豹変せよ 川上哲治V9巨人軍は生きている』(NHK出版)など多数。最新刊に、『夏目漱石 100の言葉』(監修/宝島社)がある。

「日めくり漱石」の記事一覧へ

ランキング

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

サライ最新号
2020年
12月号

サライ最新号

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア