サライ.jp

2 夏目漱石

明治38年(1905)5月23日、すなわち今から111 年前の今日、東京帝国大学講師としての38歳の漱石は、学生たちの卒業論文に目を通していた。当時の帝大は9月始まりで、卒業式は7月に行なわれていた。

漱石が卒論を読みはじめたのは5月の初旬。時として、門弟からの観劇の誘いなども断って、学校の講義や所用の合間を縫って読み進めてきた。

読みはじめると、元来が生真面目な性格だから、いい加減にすることができず、またなかなか中身が濃く分量の多いものもあって、右から左へは片づいていかない。採点結果を事務課に提出する期限(5月25日)も目の前に迫り、漱石はとうとう、昨日と今日は授業を休講にしてもらって学生たちの論文と格闘しているのだった。

この頃の漱石は、小説家としても大いに名前が上がっていた。この年1月に雑誌『ホトトギス』に発表した『吾輩は猫である』が世間の評判を集め、続編が書き継がれていた。並行して、『倫敦塔』『カーライル博物館』『幻影の盾』なども発表されていた。雑誌や新聞にも、さまざまな形で、漱石とその作品が話題として取り上げられた。

明治38年1月、雑誌『ホトトギス』に発表した漱石の『吾輩は猫である』はたちまち世間の評判となり、次々と同誌に続篇が書き継がれた。単行本の上巻の上梓は同年10月。本文に入れられた中村不折による挿絵も好評だった。神奈川近代文学館所蔵

明治38年1月、雑誌『ホトトギス』に発表した漱石の『吾輩は猫である』はたちまち世間の評判となり、次々と同誌に続篇が書き継がれた。単行本の上巻の上梓は同年10月。本文に入れられた中村不折による挿絵も好評だった。神奈川近代文学館所蔵

石川県の加賀小松小学校に勤務している教え子の若月保治も、そんな記事のひとつを目にして連絡をくれた。記事中には漱石を模した人物の絵が描かれていた。漱石は、卒論読みの休憩をかねて、短い返書を書いた。

《あの新聞の絵は僕に似ていますか。僕もなかなか好男子だと思う。絵ばかり似ないで実際の侯爵になって、あんな美人の手を握って見たい。その時は第一に大学を辞職して千駄木で豚狩をして遊びます》

手紙の文面から察するに、どうやら、挿絵の漱石は、美人を横に侍らせた侯爵の姿にでもなっていたらしい。

手紙文中の「豚狩」とは、なんのたとえだろう。西洋の貴族の狩猟趣味や戦国・江戸時代の武将の鷹狩りを頭の隅に置きながら、漱石自身がする狩りなら、相手は豚くらいものと卑下したのか。あるいは、自分を含めた愚かだが愛すべき人間どもを、「豚」にたとえて嗤(わら)っているようにも見える。

そしてさらに、そうした人間たちを原稿用紙という森の中に遊ばせて追いかけていくという見方に至れば、「豚狩」とは創作そのものともとらえられる。

ちょっとおどけた返信をしたためながらも、教職を辞し創作に専心したい希望を募らせている漱石先生なのである。

■今日の漱石「心の言葉」
豚と同化する位の決心がなければ世の中は渡って行かれやしない(『書簡』明治36年7月2日より)

夏目漱石肖指定画像(神奈川近代文学館)720_141-02a

夏目漱石(1867~1916)江戸生まれ。帝国大学文科大学(現・東京大学)英文科卒。英国留学、東京帝大講師を経て、朝日新聞の専属作家に。数々の名作を紡ぐ傍ら、多くの門弟を育てた。代表作『吾輩は猫である』『坊っちやん』『三四郎』『門』『こころ』など。家庭では鏡子夫人との間に7人の子を儲けた。写真/県立神奈川近代文学館所蔵

Web版「夏目漱石デジタル文学館
夏目漱石に関する資料を数多く所蔵する県立神奈川近代文学館。同館のサイトに特設されている「Web版 夏目漱石デジタル文学館」では、漱石自筆の原稿や手紙、遺愛品、写真など漱石にまつわる貴重な資料画像を解説付きで公開しています。

県立神奈川近代文学館
住所/横浜市中区山手町110
TEL/ 045-622-6666
休館/月曜(5月2日は開館)
神奈川近代文学館の公式サイトはこちら

神奈川近代文学館外観_2

横浜港を一望できる緑豊かな「港の見える丘公園」の一画、横浜ベイブリッジを見下ろす高台に立つ神奈川近代文学館。夏目漱石に関する資料を多数所蔵する。

文/矢島裕紀彦
1957年東京生まれ。ノンフィクション作家。文学、スポーツなど様々のジャンルで人間の足跡を追う。著書に『心を癒す漱石の手紙』(小学館文庫)『漱石「こころ」の言葉』(文春新書)『文士の逸品』(文藝春秋)『ウイスキー粋人列伝』(文春新書)『こぼれ落ちた一球 桑田真澄、明日へのダイビング』(日本テレビ)『石橋を叩いて豹変せよ 川上哲治V9巨人軍は生きている』(NHK出版)など多数。

「日めくり漱石」の記事一覧

ランキング

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

サライ最新号
2021年
2月号

サライ最新号

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア

おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品
おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品