サライ.jp

『吾輩は猫である』『坊っちゃん』『こころ』…数々の名作を世に残した文豪・夏目漱石が没して今年でちょうど100年。漱石は小説、評論、英文学など多分野で活躍する一方、慈愛に富んだ人間味あふれる紳士でもありました。そんな漱石の「日常」を辿りながら文豪の素顔が見える逸話を取り上げ、小説、随筆、日記、書簡などに綴った「心の言葉」とともに毎日お届けします。


■今日の漱石「心の言葉」

今現にどんな変がこの肉体のうちに起こりつつあるかも知れない。そうして自分はまったく知らずにいる。恐ろしいことだ(『明暗』より)

満鉄総裁の中村是公(左)と漱石、中央は満鉄理事の犬塚信太郎(大正元年9月)。是公と漱石は大学予備門(のちの一高)時代からの気の置けない朋友だった。神奈川近代文学館蔵

満鉄総裁の中村是公(左)と漱石、中央は満鉄理事の犬塚信太郎(大正元年9月)。是公と漱石は大学予備門(のちの一高)時代からの気の置けない朋友だった。写真/神奈川近代文学館蔵

 

【1916年1月28日の漱石】

今から100年前の今日、すなわち大正5年(1916)1月28日、漱石は療養のため神奈川・湯河原の天野屋旅館へ向かうことにした。

暮れ以来、左の肩と腕に鈍い痛みがあり、マッサージしたり入浴して温めたりしてみても治らない。痛みから眠れない夜もあり、元日から東京朝日新聞紙上に掲載をはじめた『点頭録』も通算9回で中断せざるを得なかった。この評論は、「天寿の許す限り奮励する心組みでいる」という自身の心境に始まり、折からの欧州戦争に目を注ぎ、軍国主義に異を唱える内容となっていた。

腕の痛みは神経痛かリウマチのようなものと思われ、湯河原ではゆっくりと温泉につかって療養するつもりだった。漱石の妻・鏡子は「腕が使えないと何かと不便ですから、看護婦さんでもお連れになったら」と進言した。漱石はしばらく考えて、「まあ、やめておこう。とかく男と女のことは、はずみというやつがあって何があるかわからんからな」と答えた。漱石、このとき齢50。自分を含めた人間というやつの弱点も充分に知りつくしていて、予め危険を回避する道を選んだ。「君子危うきに近寄らず」といったところ。漱石先生、あくまで真面目なのだった。

漱石の天野屋滞在は、20日余りにおよんだ。ところが、2月の初め、鏡子は様子を見に旅館を訪れてみてビックリした。

そこには、漱石の学生時代からの旧友で満鉄総裁の中村是公とその同僚の田中清次郎、そして芸者がひとりいて、皆で昼食をとっていたのである。芸者は、田中が連れてきたもの。中村是公も、当初は何人かの綺麗どころを従えていたらしい。彼らは漱石の見舞いと称して数日前から天野屋へ乗り込み、先に床につく漱石の安眠を妨げていた。漱石はこともなげに、それを受け入れていたのだった。

夏目漱石(1867~1916)江戸生まれ。帝国大学文科大学(現・東京大学)英文科卒。英国留学、東京帝大講師を経て、朝日新聞の専属作家に。数々の名作を紡ぐ傍ら、多くの門弟を育てた。代表作『吾輩は猫である』『坊っちやん』『三四郎』『門』『こころ』など。家庭では鏡子夫人との間に7人の子を儲けた。写真/県立神奈川近代文学館所蔵

夏目漱石(1867~1916)江戸生まれ。帝国大学文科大学(現・東京大学)英文科卒。英国留学、東京帝大講師を経て、朝日新聞の専属作家に。数々の名作を紡ぐ傍ら、多くの門弟を育てた。代表作『吾輩は猫である』『坊っちやん』『三四郎』『門』『こころ』など。家庭では鏡子夫人との間に7人の子を儲けた。写真/県立神奈川近代文学館所蔵

 
夏目漱石に関する資料を数多く所蔵する県立神奈川近代文学館は、漱石没後100年を記念して文豪の作品世界と生涯を展覧する特別展「100年目に出会う 夏目漱石」を開催する。会期は2016年3月26日(土)~5月22日(日)、開館時間は9時30分~17時(入館は16時30分まで)、観覧料は700円。

県立神奈川近代文学館
住所/横浜市中区山手町110
TEL/ 045-622-6666
休館/月曜(5月2日は開館)
神奈川近代文学館の公式サイトはこちら

神奈川近代文学館外観_2

横浜港を一望できる緑豊かな「港の見える丘公園」の一画、横浜ベイブリッジを見下ろす高台に立つ神奈川近代文学館。夏目漱石に関する資料を多数所蔵する。

 文/矢島裕紀彦 
1957年東京生まれ。ノンフィクション作家。文学、スポーツなど様々のジャンルで人間の足跡を追う。著書に『心を癒す漱石の手紙』『漱石「こころ」の言葉』『文士の逸品』『石橋を叩いて豹変せよ』など。

ランキング

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

サライ最新号
2020年
12月号

サライ最新号

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア