サライ.jp

『吾輩は猫である』『坊っちゃん』『こころ』…数々の名作を世に残した文豪・夏目漱石が没して今年でちょうど100年。漱石は小説、評論、英文学など多分野で活躍する一方、慈愛に富んだ人間味あふれる紳士でもありました。そんな漱石の「日常」を辿りながら文豪の素顔が見える逸話を取り上げ、小説、随筆、日記、書簡などに綴った「心の言葉」とともに毎日お届けします。


■今日の漱石「心の言葉」

やろうと思わなければ、横に寝た箸を竪にすることもできん(『虞美人草』より)

GRKS4838

鮨はロンドン留学中の漱石が憧れた日本食のひとつ。写真は、東京・神田神保町で昭和46年創業の鮨店『六法すし』の握り鮨(並2100円)。住所/東京都千代田区神田神保町1丁目11−8 電話03-3291-6879

 
【1903年1月25日の漱石】

今から113年前の今日、すなわち明治36年(1903)1月25日、数え37歳の漱石は、牛込区矢来町(現・新宿区矢来町)の中根重一邸の離れにいた。中根重一は漱石の妻・鏡子の父親で、貴族院書記官長をつとめていた人物である。2年間のロンドン留学を終え帰国した漱石は、身の回りの荷物の片づけを少しずつ進めていた。仮住まいであり、遠からず貸家を探して引っ越す予定。本格的な片づけは、その新居でなされるべきものだった。

漱石は昨日の朝、新橋停車場に着いたばかりだった。前年の12月5日に英国を後にし、船中で年を越し、1月23日夜に神戸上陸。そこから夜行列車に揺られ、24日午前9時30分に懐かしい東京の土を踏んだのだった。鏡子と重一は国府津まで出迎えにいった。新橋停車場には、親戚に伴われた、まだ幼い長女の筆子の姿もあった。

仮住まいで片づけをしていると、夜、寺田寅彦が訪ねてきた。寅彦は昨日の朝も、漱石を新橋まで出迎えにきてくれていた。漱石は寅彦に、荷物の中から英国の美術館にある名画の複製などを見せ、こんなふうに言った。

「気に入ったものがあったら、持っていきたまえ。遠慮はいらないよ」

その後、鮨の出前をとった。当時の欧州では口にできない懐かしい日本の味。漱石が海苔巻を食べると寅彦も海苔巻を食べる。漱石が玉子に手を伸ばすと寅彦もすかさず玉子を口に入れる。漱石が海老を残すと寅彦も残す。無意識のうちに、そこまで師の影を追っている寅彦だった。

そんな門弟の姿を、漱石先生はおかしな奴だと思って見ていたことだろう。漱石亡きあと、寅彦が大正6年に詠んだこんな短歌がある。

《先生と対ひてあれば腹立しき世とも思はず小春の日向》
《此憂誰れに語らん語るべき一人の君を失ひし憂》

夏目漱石(1867~1916)江戸生まれ。帝国大学文科大学(現・東京大学)英文科卒。英国留学、東京帝大講師を経て、朝日新聞の専属作家に。数々の名作を紡ぐ傍ら、多くの門弟を育てた。代表作『吾輩は猫である』『坊っちやん』『三四郎』『門』『こころ』など。家庭では鏡子夫人との間に7人の子を儲けた。写真/県立神奈川近代文学館所蔵

夏目漱石(1867~1916)江戸生まれ。帝国大学文科大学(現・東京大学)英文科卒。英国留学、東京帝大講師を経て、朝日新聞の専属作家に。数々の名作を紡ぐ傍ら、多くの門弟を育てた。代表作『吾輩は猫である』『坊っちやん』『三四郎』『門』『こころ』など。家庭では鏡子夫人との間に7人の子を儲けた。写真/県立神奈川近代文学館所蔵

 
夏目漱石に関する資料を数多く所蔵する県立神奈川近代文学館は、漱石没後100年を記念して文豪の作品世界と生涯を展覧する特別展「100年目に出会う 夏目漱石」を開催する。会期は2016年3月26日(土)~5月22日(日)、開館時間は9時30分~17時(入館は16時30分まで)、観覧料は700円。

県立神奈川近代文学館
住所/横浜市中区山手町110
TEL/ 045-622-6666
休館/月曜(5月2日は開館)
神奈川近代文学館の公式サイトはこちら

神奈川近代文学館外観_2

横浜港を一望できる緑豊かな「港の見える丘公園」の一画、横浜ベイブリッジを見下ろす高台に立つ神奈川近代文学館。夏目漱石に関する資料を多数所蔵する。

 文/矢島裕紀彦 
1957年東京生まれ。ノンフィクション作家。文学、スポーツなど様々のジャンルで人間の足跡を追う。著書に『心を癒す漱石の手紙』『漱石「こころ」の言葉』『文士の逸品』『石橋を叩いて豹変せよ』など。

ランキング

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

サライ最新号
2020年
12月号

サライ最新号

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア