サライ.jp

『吾輩は猫である』『坊っちゃん』『こころ』…数々の名作を世に残した文豪・夏目漱石が没して今年でちょうど100年。漱石は小説、評論、英文学など多分野で活躍する一方、慈愛に富んだ人間味あふれる紳士でもありました。そんな漱石の「日常」を辿りながら文豪の素顔が見える逸話を取り上げ、小説、随筆、日記、書簡などに綴った「心の言葉」とともにお届けします。


■今日の漱石「心の言葉」

どうぞ偉くなって下さい。しかし、むやみにあせってはいけません。ただ牛のように図々しく進んでいくのが大事です(『書簡』大正5年8月21日より)

 

野上弥生子宛て漱石書簡。弥生子の小説を読んだ感想と今後の心がけについて、懇切丁寧に綴っている。

野上弥生子宛て漱石書簡。弥生子の小説を読んだ感想と今後の心がけについて、懇切丁寧に綴っている。

 

【1907年1月17日の漱石】

今から109年前の今日、すなわち明治40年(1907)1月17日、漱石は読み終えた原稿から目を上げ、胸の内で大きく頷いていた。机の上には、女性の手による習作の原稿が置かれていた。

『明暗』という標題の、この原稿を漱石のもとに持参したのは、門弟の野上豊一郎。書き手は豊一郎の妻の八重、23歳だった。

漱石は読んだ感想として、まず、非常に苦心の作だなと感じ入った。これからきちんと修養を積んでいけば、すぐれた女流作家になれるのではないか、と思った。ただ、いろいろと欠点も目につく。局部に苦心して無理矢理に詩的な形容をまぎれこませた結果、隙間なく象嵌(ぞうがん)を施した文机のようになってしまっている。そんなふうにも感じた。

漱石は早速、「今後、ただ漫然とでなく文学者として年を重ねるべし」という心得からはじめて、作品の細部にわたる批評まで長い長い手紙を綴(つづ)るのだった。時に漱石数え41歳。後進の才能を育てるのにも、大いに心を砕いていた。

漱石の親身な手紙を受け取った八重は、後年、こんなふうに回想している。

《先生(漱石)が、その作品の批評であり、文学の根本義というものについて懇々と説かれた手紙は、ほとんど一メートル半以上にも及ぶ長いもので(中略)なんと有り難いことであったか(中略)私がこうやってなにかしら書き続けたということの出発になるわけです》(談話『夏目漱石』)

この野上夫人こそ、99歳まで第一線で活躍した、わが国を代表する女流作家、野上弥生子だった。まだまだ男尊女卑の色彩の濃い明治という時代にありながら、女性の活躍を後押ししている漱石先生だった。

夏目漱石(1867~1916)江戸生まれ。帝国大学文科大学(現・東京大学)英文科卒。英国留学、東京帝大講師を経て、朝日新聞の専属作家に。数々の名作を紡ぐ傍ら、多くの門弟を育てた。代表作『吾輩は猫である』『坊っちやん』『三四郎』『門』『こころ』など。家庭では鏡子夫人との間に7人の子を儲けた。写真/県立神奈川近代文学館所蔵

夏目漱石(1867~1916)江戸生まれ。帝国大学文科大学(現・東京大学)英文科卒。英国留学、東京帝大講師を経て、朝日新聞の専属作家に。数々の名作を紡ぐ傍ら、多くの門弟を育てた。代表作『吾輩は猫である』『坊っちやん』『三四郎』『門』『こころ』など。家庭では鏡子夫人との間に7人の子を儲けた。写真/県立神奈川近代文学館所蔵

 
夏目漱石に関する資料を数多く所蔵する県立神奈川近代文学館は、漱石没後100年を記念して文豪の作品世界と生涯を展覧する特別展「100年目に出会う 夏目漱石」を開催する。会期は2016年3月26日(土)~5月22日(日)、開館時間は9時30分~17時(入館は16時30分まで)、観覧料は700円。

県立神奈川近代文学館
住所/横浜市中区山手町110
TEL/ 045-622-6666
休館/月曜(5月2日は開館)
神奈川近代文学館の公式サイトはこちら

神奈川近代文学館外観_2

横浜港を一望できる緑豊かな「港の見える丘公園」の一画、横浜ベイブリッジを見下ろす高台に立つ神奈川近代文学館。夏目漱石に関する資料を多数所蔵する。

 
文/矢島裕紀彦 
1957年東京生まれ。ノンフィクション作家。文学、スポーツなど様々のジャンルで人間の足跡を追う。著書に『心を癒す漱石の手紙』『漱石「こころ」の言葉』『文士の逸品』『石橋を叩いて豹変せよ』など。

ランキング

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

サライ最新号
2020年
12月号

サライ最新号

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア