サライ.jp

『吾輩は猫である』『坊っちゃん』『こころ』…数々の名作を世に残した文豪・夏目漱石が没して今年でちょうど100年。漱石は小説、評論、英文学など多分野で活躍する一方、慈愛に富んだ人間味あふれる紳士でもありました。そんな漱石の「日常」を辿りながら文豪の素顔が見える逸話を取り上げ、小説、随筆、日記、書簡などに綴った「心の言葉」とともに毎日お届けします。


■今日の漱石「心の言葉」

金があるから人間が高尚だとはいえない。金を目安にして人物の価値をきめる訳にはいかない(『野分』より)

留学中学資支給書 文部省から漱石への英国留学中学資支給書。「一箇年金千八百円」とある。漱石は留学中の文部大臣への報告書にも「物価高真ニ生活困難ナリ」と書いた。(神奈川近代文学館蔵)

文部省から漱石への英国留学中学資支給書。「一箇年金千八百円」とある。漱石は留学中の文部大臣への報告書にも「物価高真ニ生活困難ナリ」と書いた。写真/神奈川近代文学館蔵


【1901年1月2日の漱石】

今から115年前の今日、すなわち明治34年(1901)1月2日、数え35歳の漱石の姿は、霧の都ロンドンにあった。前年の秋から、文部省(現・文部科学省)派遣の第1回給費留学生として洋行してきていたのだ。漱石はこの日、大英博物館の西側、トテナム・コート・ロードとニュー・オックスフォード・ストリートの交差点近くにある古書店「ロチェ書店」へ足を運び、サムエル・ジョンソンの『イギリス詩人伝』(75巻)など、たくさんの書籍を購入した。

漱石は、限られた留学費用の中で、できるだけ多くの本を買って帰りたいと考えていた。文部省支給の留学費は年額1800円だから、ひと月あたり150円。熊本五高での漱石の月給は100円で、外国人教師並みの高給という位置づけだったから、文部省としてはそれなりに気張った額だったろう。

ところが、ロンドンは物価が高い。漱石も鏡子夫人宛の手紙に《昼飯を一皿位食へばすぐ六七十銭はかゝり候。日本の一円と当地の十円位な相場かと存候》と綴るありさま。そこで漱石先生、時には昼飯代わりにビスケットをかじるなどして倹約。書籍の購入費用を捻出した。現在、東北大学附属図書館の漱石文庫に所蔵される1700冊余りの洋書の基礎となる部分(600冊とも推定される)は、このようにして買い集められたものだ。

結果、漱石のロンドンの下宿の部屋は本に占領され、《机は勿論、トランクの上、歩くところ以外は、床の絨毯の上でも、マントルピースでも、図書の積み重ねの幾組がおいてあった》(渡辺春渓『漱石先生のロンドン生活』)という。

漱石の留守宅へは、留学費用とは別に月22円50銭の手当てが支給されていた。日本にいる妻の鏡子はこれをやりくりして暮らした。彼女は朝寝坊で筆不精(ロンドンの漱石は手紙の返事を心待ちにしているが、なかなかこない)という欠点もあるけれど、妻もなかなかの賢婦ぶりなのである。

手当ての額は本来25円のところ、製艦費として1割天引きされていた。折から日本は、ロシアとの軋轢が深まる中、軍備の増強を進めていた。日露戦争の勃発は、この3年後である。

夏目漱石(1867~1916)江戸生まれ。帝国大学文科大学(現・東京大学)英文科卒。英国留学、東京帝大講師を経て、朝日新聞の専属作家に。数々の名作を紡ぐ傍ら、多くの門弟を育てた。代表作『吾輩は猫である』『坊っちやん』『三四郎』『門』『こころ』など。家庭では鏡子夫人との間に7人の子を儲けた。写真/県立神奈川近代文学館所蔵

夏目漱石(1867~1916)江戸生まれ。帝国大学文科大学(現・東京大学)英文科卒。英国留学、東京帝大講師を経て、朝日新聞の専属作家に。数々の名作を紡ぐ傍ら、多くの門弟を育てた。代表作『吾輩は猫である』『坊っちやん』『三四郎』『門』『こころ』など。家庭では鏡子夫人との間に7人の子を儲けた。写真/県立神奈川近代文学館所蔵

夏目漱石に関する資料を数多く所蔵する県立神奈川近代文学館は、漱石没後100年を記念して文豪の作品世界と生涯を展覧する特別展「100年目に出会う 夏目漱石」を開催する。会期は2016年3月26日(土)~5月22日(日)、開館時間は9時30分~17時(入館は16時30分まで)、観覧料は700円。

県立神奈川近代文学館
住所/横浜市中区山手町110
TEL/ 045-622-6666
休館/月曜(5月2日は開館)
神奈川近代文学館の公式サイトはこちら

神奈川近代文学館外観_2

横浜港を一望できる緑豊かな「港の見える丘公園」の一画、横浜ベイブリッジを見下ろす高台にある神奈川近代文学館。

 
文/矢島裕紀彦 
1957年東京生まれ。ノンフィクション作家。文学、スポーツなど様々のジャンルで人間の足跡を追う。著書に『心を癒す漱石の手紙』『漱石「こころ」の言葉』『文士の逸品』『石橋を叩いて豹変せよ』など。

 

ランキング

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

サライ最新号
2020年
12月号

サライ最新号

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア