新着記事

現役キャバ嬢1000人に聞いた、お酒の席で好かれる人・嫌われる人

おこもり生活に役立つアプリ「dマガジン」の使い方【スマホ基本のき 第19回】

『まさか!の高脂質食ダイエット』

「高脂質食ダイエット」に学ぶ、食べてよい脂肪、食べてはいけない脂肪

新型コロナウイルスによる「休校体験」から子どもたちに学んでほしいこと【異文化リテラシー レッスン9】

新型コロナウイルスの「休校体験」から子どもたちに学んでほしいこと【異文化リテラシー レッスン9】

ストレスが原因なのか、便秘になることが増えてきた人の処方箋【不摂生でも病気にならない人の習慣】

ペットの名前ランキング2020、犬1位は「ココ」、猫1位は「レオ」、犬種別、猫種別の1位は?

2020年1月26日。東京・丸の内で行なわれた70歳の「バースディ・ライブ」のステージで。『エーゲ海のテーマ~魅せられて』を優雅に熱唱。1979年に200万枚の大ヒットを記録、日本列島を席巻したジュディさんの代表曲だ。真っ白い衣装に透けるシルエットが美しい。

【インタビュー】ジュディ・オング(歌手、女優、木版画家・70歳)「これからは毎日をお正月にしよう」古稀を迎えて、そう決めたんです

アフターコロナ旅行調査、国内旅行は3か月以内、海外旅行は6か月以内に行きたい人が多数!

市販薬に頼りがちな痔の薬。使い続けてはいけない理由|薬を使わない薬剤師 宇多川久美子のお薬講座【第26回】

市販薬に頼りがちな痔の薬。使い続けてはいけない理由|薬を使わない薬剤師 宇多川久美子のお薬講座【第26回】

ジョー・パス『カリフォルニア・ブリーズ』

「驚きの顔合わせ」から見えたフュージョン・ギターの源流【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道55】

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. 大開口窓は開放感が得られると同時に、季節ごとの光と風を取り込むことができる。芝生は建物周辺の温度を下げることが期待でき、庭木は夏の日差しを和らげる効果がある。
  2. 勾配天井により天井高は最高4mを実現。1階と1.5階がゆるく繋がることで、人の気配を感じながら、個室で過ごす感覚が楽しめる。
  3. 居室は35~75平方メートル、と広めに設定され、多彩なタイプが用意される。高齢者の暮らしやすさに配慮した設計が特徴だ。写真は66平方メートルの部屋。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

趣味・教養

大河ドラマ『麒麟がくる』解読リポート|秀吉よりも柴田勝家対策を優先――。本能寺の変、明智光秀最大の誤算

文/藤田達生(三重大学教授)

天正10年6月2日、電光石火の如く織田信長と嫡男信忠を葬った明智光秀ではあるが、その後の動きが鈍く、後手後手になってしまったため、山崎の戦いにおける惨めな敗戦につながった、というのが一般的な見方ではなかろうか。
これこそ、光秀が発作的に天下を狙ったとする「単独説」が広く人口に膾炙してきた所以でもある。

拙著『明智光秀伝―本能寺の変に至る派閥力学』では、2018年に筆者が紹介した新出史料「溝口文書」をもとに、無傷の大軍団を温存した柴田勝家が、越前北庄城(福井市)を一歩も出られなかった理由を読み解いた。その結果、本能寺の変後の光秀の対応は間違っていなかったことを指摘した。

本能寺の変発生当時、光秀がもっとも恐れた柴田勝家は、魚津城(富山県)で上杉軍との攻防を続けていた。魚津城落城は本能寺の変当日だった。

本能寺の変発生当時、光秀がもっとも恐れた柴田勝家は、魚津城(富山県)で上杉軍との攻防を続けていた。魚津城落城は本能寺の変当日だった。

光秀の変後の軍事行動は、畿内制圧と織田旧臣の孤立化させることが目的だった。それは、見事に成功していた。あわせて、安土城に入城して6月7日に勅使を迎えて、朝廷からの承認を得たことも重要である。着々と新政権の地盤固めを進めていたのである。

畿内制圧については、光秀は、近江・山城・大和・河内へと積極的に出陣を繰り返している。安土城の留守居だった蒲生賢秀の場合は、信長の訃報がもたらされるや、子息の氏郷を呼んで、変の翌日にあたる天正10年6月3日卯刻(午前5時から午前7時の間)に信長の一族を安土城から居城日野城(滋賀県日野町)に移し、明智勢の進攻に備えた(『信長公記』)。

現地看板に掲示された魚津城古地図

現地看板に掲示された魚津城古地図

そこに光秀から、多賀豊後守や布施忠兵衛が派遣されて味方に付けば近江半国を遣わすとの条件が示された。このように、畿内諸地域では光秀方の国人・土豪層が周辺の領主を組織したのであろう。

織田旧臣の孤立化であるが、大坂城に注目したい。信長の三男・信孝と織田家の重臣・丹羽長秀は、奇しくも6月2日に予定されていた四国出陣に備えて、大坂に結集していた。ところが、本能寺の変の情報によって身動きがとれなくなったため、信孝らは大坂城に入城した。

その後、彼らは羽柴秀吉が上方に帰ってくるまでの間、光秀の女婿・織田信澄を6月5日に大坂城二の丸千貫櫓で殺害したぐらいで、動くことができず、籠城したままだった。本来、変後の抵抗拠点となるはずだった大坂城ではあるが、信孝らが積極的に城外に打って出たことは確認できない。

このほかに抵抗拠点となるべきは、勝家の北庄城(現在の福井市)だった。当城に帰還した勝家は、若狭に残る丹羽長秀の家臣溝口秀勝の留守居に宛てて、(天正10年)6月10日付で書状(「溝口文書」)を送った。それによると、越後に侵入した時点で本能寺の変の情報を得て、6月9日に北庄城に帰陣したと記す。

大坂をはじめとする諸地域の反光秀方勢力が相互に連携・協力して、一刻も早く光秀を討ち果たしたい。そのうえで、信長在世時のように戻したいと語っている。このような認識と希望は、勝家ばかりではなかったであろう。しかし、山崎の戦いが終結するまで、勝家は大坂城との交信ができなかった。若狭から北近江にかけての地域において、光秀方勢力が実力を発揮していたからである。

光秀方の一翼に属したのは、若狭守護家で足利義昭の甥にあたる武田元明だった。
彼は、本能寺の変の情報に接するやいなや、光秀方に与して若狭衆を組織して近江へと出陣。長秀の佐和山城(滋賀県彦根市)を落城させた。

室町幕府将軍足利義昭は、本能寺の変当時、鞆の浦(広島県福山市)にいた。写真は御所も置かれた常国寺。

室町幕府将軍足利義昭は、本能寺の変当時、鞆の浦(広島県福山市)にいた。写真は御所も置かれた常国寺。

また元明の従兄弟にあたる近江北郡守護家の京極高次も同時に蜂起して、羽柴秀吉の長浜城(滋賀県長浜市)を攻撃し乗っ取っている。

このような動きが、北国街道を塞ぎ北庄城─大坂城間の意思疎通や情報共有を遮断したため、勝家が近江めざして出陣できない最大の要因となったのである。
これは、大坂方にとっても同様に作用したと推測される。光秀方勢力による北近江路の封鎖は、成功していたのであり、これによって勝家方も信孝方も孤立したのである。

膠着状態を打ち破ったのは、秀吉の京都をめざす爆発的な進軍だったと言わざるをえない。したがって秀吉の「中国大返し」さえなかったら、上杉氏の反転攻勢や近江で展開していた若狭武田氏や京極氏の光秀との合流、長宗我部氏の摂津進軍とそれを支える菅氏ら淡路水軍の蠢動、さらには将軍足利義昭の帰洛への動きも予想され、光秀による室町幕府再興の可能性も十分にあったとみられる。

『明智光秀伝 本能寺の変に至る派閥力学』 小学館刊 1300円+税

『明智光秀伝 本能寺の変に至る派閥力学』 小学館刊 1300円+税 詳細はこちら

文/藤田達生
昭和33年、愛媛県生まれ。三重大学教授。織豊期を中心に戦国時代から近世までを専門とする歴史学者。愛媛出版文化賞受賞。『天下統一』など著書多数。

  1. 上洛中の信長の暗殺を企てていた斎藤義龍(演・伊藤英明)。ドラマでは今回で最後の登場となる。

    斎藤義龍による上洛した信長の暗殺計画 いよいよ〈戦国〉がダイナミックに動き出す!【麒麟がくる 満喫リポート】

  2. 発掘された義景館の高台の庭園(特別名勝指定)。

    『麒麟がくる』でも再現された朝倉館の美しき庭園。なぜ、戦国大名は競って庭園を造ったのか?【麒麟がくる 満喫リポート】

  3. イラスト/和田聡美

    吉田鋼太郎の怪演で人気沸騰! 松永久秀は本当に梟雄・悪人だったのか?【麒麟がくる 満喫リポート】

  4. 高い位置から、美濃から落ち延びてきた光秀(演・長谷川博己)を見下す朝倉義景(演・ユースケ・サンタマリア)。

    ユースケ・サンタマリア演じる朝倉義景の実像と信長の弟殺し、今度は美濃の霊水か!【麒麟がくる 満喫リポート】

  5. 脇指 銘・越前一乗住兼則/神祇五位大祐卜部定澄(刃長31.6cm)。(福井県立一乗谷朝倉氏遺跡資料館所蔵)

    美濃から越前へやってきた兼則を探せ|越前編スタートで注目! 実在の刀鍛冶「兼則」と最先端都市「一乗谷」【麒麟がくる 満喫リポート】

  6. 血を分けた息子・高政(演・伊藤英明)に最期の時まで真を問い続けた斎藤道三(演・本木雅弘)。

    やっぱり神回! 〈蝮の罠〉〈親殺しの汚名〉――。本木道三「渾身の長良川」で、大河に新たな伝説が生まれた!【麒麟がくる 満喫リポート】

  7. 裹頭を被り、じっと時を待つ斎藤道三(演・本木雅弘)。

    ロケ現場で見た、本木道三渾身の演技。斎藤道三の最期 身震いするほど待ち遠しい【麒麟がくる 満喫リポート】

  8. 若狭屈指の山城「後瀬山城」石垣

    本能寺の変後に明智光秀に味方した名門・若狭武田家と後瀬山城【麒麟がくる 満喫リポート】

  9. 息子・高政との戦を決意する道三。

    本木“道三”いよいよクライマックスへ! 次回、ついに「神回」長良川合戦が展開【麒麟がくる 満喫リポート】

  10. 出家姿も様になる本木道三。

    本木“道三”出家で、美濃斎藤家の内紛が佳境に。〈女軍師・帰蝶〉密談場面に登場する団子の意味とは?【麒麟がくる 満喫リポート】

  11. 道三の心を掴んで飛躍する信長。

    若き織田信長が号泣! 初めて鉄砲を使用して勝利した「村木砦の戦い」には斎藤道三も援兵を送っていた【麒麟がくる 満喫リポート】

  12. 織田信長と斎藤道三を不思議な絆で結びつけた『聖徳寺会見』の真相【麒麟がくる 満喫リポート】

  13. まさに〈女軍師〉の雰囲気を醸し出す帰蝶。

    「父上と私の戦じゃ」――。圧巻演技の〈女軍師・帰蝶〉。藤吉郎初登場で『徒然草』とはなんの伏線なのか?【麒麟がくる 満喫リポート】

  14. 川口春奈と鉄砲には不思議な縁がある。

    川口春奈が熱演! 織田家に新風を巻き起こす〈女軍師・帰蝶〉を見逃すな!【麒麟がくる 満喫リポート】

  15. 信長と帰蝶の関係からも目が離せない。

    織田信秀死す! まだ10代の信長・帰蝶夫妻に降りかかる尾張の国難【麒麟がくる 満喫リポート】

  16. 尾張統一に10年以上かかった信長。

    織田信長 苦難の尾張統一への戦いが始まる【麒麟がくる 満喫リポート】

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 上洛中の信長の暗殺を企てていた斎藤義龍(演・伊藤英明)。ドラマでは今回で最後の登場となる。 斎藤義龍による上洛した信長の暗殺計画 いよいよ〈戦国〉がダイナミ…
  2. 発掘された義景館の高台の庭園(特別名勝指定)。 『麒麟がくる』でも再現された朝倉館の美しき庭園。なぜ、戦国大名は…
  3. イラスト/和田聡美 吉田鋼太郎の怪演で人気沸騰! 松永久秀は本当に梟雄・悪人だったの…
  4. 高い位置から、美濃から落ち延びてきた光秀(演・長谷川博己)を見下す朝倉義景(演・ユースケ・サンタマリア)。 ユースケ・サンタマリア演じる朝倉義景の実像と信長の弟殺し、今度は…
  5. 脇指 銘・越前一乗住兼則/神祇五位大祐卜部定澄(刃長31.6cm)。(福井県立一乗谷朝倉氏遺跡資料館所蔵) 美濃から越前へやってきた兼則を探せ|越前編スタートで注目! 実在…
PAGE TOP