サライ.jp

ドラマ「北の国から」名場面ランキング
寒い冬。一面の雪景色。そんな寒い季節に、暖房の効いた暖かい室内で北海道の富良野を舞台に繰り広げられるヒューマンドラマ「北の国から」を見るというのも乙なものかもしれない。倉本聰脚本のこのドラマは今もなお、ファンの多い名作だ。今回、株式会社CMサイトのランキングサイト「ランキングー!」(https://rankingoo.net/ )が10~60代の男女12,221名を対象に行った「ドラマ『北の国から』で名場面だと思うシーンは?」というアンケート調査からランキングを紹介しよう。

* * *

■ドラマ「北の国から」名場面ランキング

第1位:東京へ行く純が、泥のついた1万円札を受け取るエピソード

「あの1万円札に込めた思いを想像すると泣けた」
「どうやって工面したかがわかります」
「土のついた1万円札というところが、五郎が苦労して手に入れたことを想像させて、泣けた」
「観た当時は純と同じ子ども側の視点だったけど、今見ると感慨深い。親というものは、こんなにも自分を犠牲にして子どもの為に生きてくれるものなのかと」
「お金のありがたみを感じたから。1万円が物凄く重く感じた良いシーンだった」

第2位:東京に帰る母の乗る列車を、泣きながら見送る蛍のシーン

「このドラマで一番胸に迫ったシーンですね!自分には!!!」
「親と子供の切ない別れは、どんな時でも泣けてくるから」
「もらい泣き必至」

第3位:ラーメン屋で幼い純が悪事を五郎に泣きながら告白するシーン

「五郎が店員を黙らせたシーンが響いた」
「北の国からと言ったら、やっぱりコレでしょ」
「ラーメンを食べるたび、いまだに思い出すシーンです。かなり印象的でした」

第4位:お母さんの葬儀で捨てられた靴を探しに行く純と蛍のエピソード

「おまわりさんの演技に号泣」
「純たちが職質されて、すっかり怯えながら絞り出した単語でもうだめ」
「五郎さんの経済状況が浮き彫りになって泣ける」
「2人が母との思い出がある靴をやはり捨てられない、と必死に探す姿に胸を打たれる」

第5位:蛍と正吉の結婚報告で一人号泣する五郎のシーン

「親の心が沁みてきた。どのシーンも心に響くドラマだったね」
「例えようのない父親の心情の切なさが、ぐっとくる」

【6位以下はこちら】
6位 蛍の結婚式に草太兄ちゃんがスピーチ練習していたテープ
7位 不倫相手と駆け落ちした蛍に会いに五郎と純が訪ねるエピソード
8位 五郎がかぼちゃを持ってお詫びするシーン
9位 純が風呂を炊きながら、五郎に暴力事件を告白するシーン
10位 笠松のとっつぁんが馬を売るエピソード

* * *

いかがだっただろうか。あなたの思い出の名場面はランキングに入っていただろうか?

調査方法:10~60代の男女を対象に、株式会社CMサイトが行ったインターネットリサーチ結果を集計(複数回答)。
有効回答者数:12,221名
調査日:2018年7月23日

関連記事

ランキング

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

サライ最新号
2020年
12月号

サライ最新号

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア