新選組が袖章などに記していた文字は?幕末動乱クイズ5問【挑戦!江戸クイズ】

時は幕末。1853年7月のペリー来航以降、江戸幕府は弱体化の兆しを見せ始めます。それに伴い、幕府内外では、開国を巡った対立が拡大していきます。さらに国内では尊王攘夷運動が活発化。時代は倒幕に向けて動き出します。

今回は、開国を巡って続発した事件・出来事に関するクイズを5問、「江戸文化歴史検定」(通称・江戸検)の過去問題からピックアップして出題します。ぜひチャレンジしてみてくださいね!

【クイズ1】
小浜藩士で尊王攘夷運動の中心だった梅田雲浜、福井藩の藩政改革に尽力した橋本左内らを捕らえて死に追い込んだ弾圧事件とは、次のうちどれでしょう?

(い)明和事件
(ろ)蛮社の獄
(は)安政の大獄
(に)禁門の変

【クイズ2】
<咲きかけし たけき心の ひと房は 散りての後ぞ 世に匂ひける>
これは、3月3日に大雪の降るなかで殺害された、ある人物が前日に詠んだとされる歌です。死を覚悟したようにもとれるこの歌の作者は、誰でしょう?

(い)井伊直弼
(ろ)坂本龍馬
(は)中岡慎太郎
(に)吉田松陰

【クイズ3】
近藤勇・土方歳三などで知られる「新選組」が、袖章などに記していた文字は、次のうちどれでしょう?

(い)葵
(ろ)徳
(は)正
(に)誠

【クイズ4】
文久3年(1863)6月、長州藩は戦力拡充のため、高杉晋作の建言を受け入れて新しい部隊を編成します。身分を問わず、志のある者の入隊を認めた点が画期的だとされる、この部隊の名前は何でしょう?

(い)奇兵隊
(ろ)彰義隊
(は)白虎隊
(に)浪士隊

【クイズ5】
嘉永7年(1854)、大地震の津波により、下田に来航していたロシア使節プチャーチンの船が沈没します。幕府の命令により、戸田村(へだむら)の大工らが代船を建造し、プチャーチンは無事帰国しますが、この代船を彼は何と命名したでしょう?

(い)建造地の名を取って「ヘダ」号
(ろ)幕府への感謝をこめて「ショウグン」号
(は)沈没した船の名を継いで「ディアナ2世」号
(に)ロシア語で友人を意味する「ドゥルズィヤーミ」号

以上、5問です。いかがでしょうか?

解答は次のページで発表します!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で