サライ.jp

それでは、正解を発表します!

【クイズ1】
神宮とは、皇大神宮(   )と、豊受大神宮(   )の両宮をはじめとして、14の別宮と109のゆかりの摂社、末社、所管社を合わせた、125社の総称です。(   )に入る言葉の正しい組み合わせはどれでしょうか。

1.内宮・外宮
2.内殿・外殿
3.前宮・後宮
4.前殿・後殿

正解(1)
皇大神宮は通称「内宮」(ないくう)と呼ばれ、天照大御神(あまてらすおおみかみ)を祀っています。一方の豊受大神宮は通称「外宮」(げくう)と呼ばれ、天照大御神に食事を供する御饌都神(みけつかみ)の豊受大御神を祀っています。

【クイズ2】
神宮の主祭神は?

1.天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)
2.月読命(つくよみのみこと)
3.天照大御神(あまてらすおおみかみ)
4.伊邪那美神(いざなみのかみ)

正解(3)
天照大御神は太陽に例えられる最高位の神で、皇室の祖先神、日本人の総氏神です。神宮が神社のなかで別格の存在となっているのも、そのことによります。

【クイズ3】
神宮では年間に1800回以上ものお祭りが行われています。恒例祭典のうち、最も重要なお祭りは何でしょうか。

1.月次祭(つきなみさい)
2.新嘗祭(にいなめさい)
3.日別朝夕大御饌祭(ひごとあさゆうおおみけさい)
4.神嘗祭(かんなめさい)

正解(4)
最も重要なお祭りが10月の神嘗祭で、それに次ぐ6月と12月の月次祭を合わせて「三節祭」といいます。月次祭と神嘗祭では「由貴大御饌(ゆきのおおみけ)」を奉って神様に感謝を捧げます。

【クイズ4】
神宮式年遷宮では、さまざまな諸祭・行事が執り行われますが、建築行事に関しての最初のお祭りで、新しい御正殿の御柱(みはしら)を立てるに際して行われるお祭りとは何でしょうか。

1.上棟祭
2.御形祭
3.立柱際
4.御柱祭

正解(3)
「立柱祭」は新正殿の建設で最初に行われる行事です。屋船大神(やふねのおおかみ)に祈りを捧げ、小工(こだくみ)と呼ばれる宮大工が、御正殿を支える十本の御柱の木口(きぐち)を木槌で打ち固めます。

*  *  *

少し難しい問題もありましたが、いかがでしたか? 全問解けた方は、かなり神社に詳しいかもしれませんね。ぜひ神社検定に挑戦してみてください!

※受検申し込み等の詳細については、下記のサイトをご覧ください。
http://www.jinjakentei.jp

※問題の出典:『第1回神社検定 問題と解説 参級』(扶桑社)、『神社のいろは 神社検定公式テキスト(1)』(扶桑社)

取材・文/オノハルコ(晴レノ日スタヂオ)

1 2

関連記事

ランキング

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

サライ最新号
2020年
7月号

サライ最新号

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア