新着記事

ビジネスシーンの口臭に要注意!|「特に口臭が気になった相手」第1位は50代男性!

焦がさず焼けて煙らない!画期的な立体囲炉式炭火コンロ

ピアノサロン・クリストフォリのコンサート

ベルリンのトルコ人街にあるクラシックライブハウス、「ピアノサロン・クリストフォリ」で一期一会の音楽と出会う

親の終の棲家をどう選ぶ?|要介護認定が必要なことさえ知らなかった――若年性認知症になった母【後編】

親の終の棲家をどう選ぶ?|要介護認定が必要なことさえ知らなかった~若年性認知症になった母【後編】

親の終の棲家をどう選ぶ?|要介護認定が必要なことさえ知らなかった――若年性認知症になった母【前編】

親の終の棲家をどう選ぶ?|要介護認定が必要なことさえ知らなかった~若年性認知症になった母【前編】

アロハ オン ザ ガンジェズ ホテル

デジタルデトックスができる!世界のリトリートホテル6選

源氏物語朝顔図(部分) 土佐光起筆 1幅 日本・江戸時代 17世紀 根津美術館蔵

知っておくと便利! 日本美術の定番の画題を、作品を見ながら学ぶ。【企画展 はじめての古美術鑑賞―絵画のテーマ】

足裏が心地よいモダンな牛革草履で颯爽と街を歩いてみたら?

茶摘み体験

大人が満足する社会見学4選【静岡県】|ヤマハ楽器ミュージアム、電車の転車台体験、うなぎパイファクトリー、茶摘み

【家族のかたち】自分が子供を持った時、いい父親像が分からなかった。そんな戸惑いに義父は子育ての思い出話を繰り返し話してくれた~その2~

【家族のかたち】自分が子供を持った時、いい父親像が分からなかった。そんな戸惑いに義父は子育ての思い出話を繰り返し話してくれた~その2~

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

ピックアップ記事

  1. ファストバックはリアのデザインが特徴的。セダンは伸びやかなデザインでありながら「塊感」があり、走る姿も美しいと想像させるものに仕上がっている。
  2. オリックス・リビング社長、森川悦明氏。「グッドタイム リビング センター南」にて撮影。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

趣味・教養

【挑戦!江戸クイズ】改易された大名のうち石高が最も高かったのは?大名の統制手段に関するクイズ5問

江戸幕府は260もの諸藩を統制するために、改易や転封を行っていました。どのような場合に、どのようにして行われたのでしょう。また、主君の死を追う殉死は、武士たちにどう考えられていたのでしょう。

今回は、江戸時代の大名統制に関するクイズを5問、「江戸文化歴史検定」(通称・江戸検)の過去問題からピックアップしてみました。ぜひ挑戦してみてください。

【クイズ1】
間宮林蔵は蝦夷地探索ののち、勘定所普請役として抜け荷(密貿易)調査で全国を歩き、天保6年(1835)にある藩の朝鮮密貿易の情報をつかみます。その結果、藩主松平康任は幕府の老中を解任され、陸奥国に転封させられました。さて、この藩とは何藩でしょう?

(い)高田藩
(ろ)平戸藩
(は)浜田藩
(に)松江藩

【クイズ2】
大坂の陣後、多くの大名が改易になっています。では、次の改易された大名のうち、石高が最も高かったのは誰でしょう?

(い)松平忠直
(ろ)徳川忠長
(は)加藤忠広
(に)加藤明成

【クイズ3】
男子のいない大名家は、養子をとることによって家督を相続することができましたが、当主がある年齢に達していない場合は、原則として養子をとることが禁じられていました。その年齢とは何歳未満だったでしょう?

(い)15歳
(ろ)17歳
(は)20歳
(に)30歳

【クイズ4】
3代将軍家光が死去した際、5人の重臣が追腹を切りましたが、そのなかには老中を経験した人物が2人いました。そのひとりは阿部重次ですが、もうひとりは誰でしょう?

(い)阿部忠秋
(ろ)酒井忠勝
(は)堀田正盛
(に)松平信綱

【クイズ5】
江戸時代初期には、主君の死を追う殉死(追腹)が武士の美徳のひとつとされました。『明良洪範』によれば、殉死には純粋な忠誠心を表わすための「義腹」や、周囲への対面上行なわれた「論腹」のほかに、子孫の栄達などをもくろんだ打算的な理由によるものもありました。では、こうした打算的な殉死を、何と呼んだでしょう?

(い)商腹
(ろ)勘定腹
(は)銭腹
(に)算盤腹

以上、5問です。いかがでしょうか?

解答は次のページで発表します!

ページ:

1

2

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 「令和」の宴をともにした二人の万葉歌人~大伴旅人と山上憶良にっぽん歴史夜話16】 「令和」の宴をともにした二人の万葉歌人~大伴旅人と山上憶良【にっ…
  2. 高知城内 山内一豊の妻 銅像 「山内一豊の妻」伝説を検証する【にっぽん歴史夜話15】
  3. 元号ものがたり~改元にまつわる珍談・奇談あれこれ【にっぽん歴史夜話14】 元号ものがたり~改元にまつわる珍談・奇談あれこれ【にっぽん歴史夜…
  4. 本多忠勝像 「徳川四天王」家の幕末~そのとき、名将たちの子孫はどう動いたか【…
  5. 関ケ原 立花宗茂~関ヶ原の敗北から返り咲いた唯一無二の武人【にっぽん歴史…
PAGE TOP