新着記事

【最後の恋】10年前にリストラをした、20歳年下の女性部下とのロマンス……定年退職の日の特別な出来事~その2~

【最後の恋】10年前にリストラをした、20歳年下の女性部下とのロマンス……定年退職の日の特別な出来事~その1~

ドレッシング利用者は9割弱。「週に2~3回」がボリュームゾーン

チャーハン? 刺身? 漬け物? サラダだけじゃないドレッシングの意外な利用法

電話に出られない時に知っておきたい3つの対応方法【スマホ基本のき 第1回】

サライ・オリジナル手帳カバーとペンケース|付録の手帳が装着できる革製カバーとペンケース

ラグビー ワールドカップで学ぼう!(2) 国歌から知る出場国の歴史(前編)【世界が変わる異文化理解レッスン 基礎編27 】

ラグビー ワールドカップで学ぼう!(2) 国歌から知る出場国の歴史(前編)【世界が変わる異文化理解レッスン 基礎編27】

レトルト食品を利用して料理をする人は全体の9割弱

男性は「カレー」、女性は「パスタソース」が人気! みんなが「レトルト食品」を買う理由

【ビジネスの極意】コミュニケーションが苦手な人に必要な「聞く」技術とは?

【ビジネスの極意】コミュニケーションが苦手な人に必要な「聞く」技術とは?

老後は笑顔で「平気で生きていく」|『おじいさんになったね』

南伸坊『おじいさんになったね』に学ぶ「平気で生きていく」ということ

血液ドロドロの自覚症状がないゆえに“コレステロール薬“はよく飲まれる|薬を使わない薬剤師 宇多川久美子のお薬講座【第3回】

血液ドロドロの自覚症状がないゆえに“コレステロール薬”はよく飲まれる|薬を使わない薬剤師 宇多川久美子のお薬講座【第3回】

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. リラックスを追求し、日々を快適にする『シンラ』。103万5000円~(工事費別)。椅子と桶は23年前の新築時に友人から贈られたもの。
  2. 幅60㎝、広い庫内空間と高い収納力で12人分84点に対応する『SMI69N75JP』。年間で水道代・電気 代が約35%節約可能(※)。34万円(ドア面材、工事費別)。 ※(一財)省エネルギーセンター「家庭の省エネ大事典」より
  3. リビングから0.5階上がると、『タタミスペース』が用意される。1階とは違った設えが、暮らしに豊かさをもたらしてくれる。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

趣味・教養

【江戸クイズ】大奥で奥女中に雇われた女中を何といった?大奥の秘密に迫るクイズ4問

時代劇や小説では愛憎渦巻く女の戦いが繰り広げられる大奥。将軍の母親や正室、側室やその取り巻きなど大奥に入れる人は限られていたため、当時は謎のベールに包まれていました。だからこそ余計に、人々は好奇心をくすぐられるのでしょう。

今回は大奥にまつわるクイズを4問、「江戸文化歴史検定」(通称・江戸検)の過去問題からピックアップしてみました。クイズを通じて、ベールの中を覗いてみましょう!

【クイズ1】
大奥には数多くの奥女中が仕えていましたが、彼女たちはそれぞれ、自分の扶持で女中を雇うことができました。さて、「又者(陪臣)」とも呼ばれた、奥女中に雇われた女中のことを何といったでしょう?

(い)座敷者
(ろ)局者
(は)部屋者
(に)広敷者

【クイズ2】
江戸大奥についての説明として正しいのは、どれでしょう?

(い)買い物は、大奥女中が町方の商家に出向くのが一般的だった
(ろ)将軍の大奥への出入りは、御鈴廊下からだけだった
(は)一度、大奥女中になると途中で辞めることはできなかった
(に)将軍以外の男性は、誰も足を踏み入れることができなかった。

【クイズ3】
「江(絵)島・生島事件」で流罪となる大奥年寄の江島は、月光院に仕えました。月光院は、ある将軍の側室で次期将軍の生母になりましたが、誰の側室だったでしょう?

(い)3代家光
(ろ)6代家宣
(は)8代吉宗
(に)11代家斉

【クイズ4】
男子禁制といわれている江戸城大奥ですが、じつは事務や警備・監察に従事するため、男性の役人が大奥の南東部に詰めていました。さて、この大奥勤務の男性役人が詰めていた場所を、何というでしょう?

(い)御舂屋
(ろ)御賄所
(は)御広敷
(に)遠侍番所

以上、4問です。いかがでしょうか?

解答は次のページで発表します!

ページ:

1

2

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 「応仁の乱」と日野富子【にっぽん歴史夜話20】 「応仁の乱」と日野富子【にっぽん歴史夜話20】
  2. 松江城天守には、前身である月山富田城から運ばれてきた材木が一部に利用されている 徳川家康と石田三成の仲介役を果たし、国宝・松江城を築く|三英傑に…
  3. 藤堂高虎が考案した「層塔型天守」の代表格である宇和島城 築城術と忠誠心で勝ち取った秀吉と家康の信頼|三英傑に仕え「全国転…
  4. 松浦武四郎~「北海道」の名づけ親【にっぽん歴史夜話19】 松浦武四郎~「北海道」の名づけ親【にっぽん歴史夜話19】
  5. 豊臣秀吉によって破却された富山城。江戸時代に前田家の分家が独立し、居城として改修した。現在の天守は昭和29年に建造 織田家への忠誠心を抱き続けた末の不運な最期|三英傑に仕え「全国転…
PAGE TOP