新着記事

幕末から明治維新へ、激動の日本に暮らした「ドクトル・ヘボン」が聞いて綴った日本語

幕末から明治維新へ、激動の日本に暮らした「ドクトル・ヘボン」が聞いて綴った日本語【世界が変わる異文化理解レッスン 基礎編18】

男性管理職のメンタル不調は深刻化か? メンタル不調の悩みの約4分の1は40代男性から!

男性40代のメンタル不調が急増!? 悩みの原因は「職場の問題」と「自分自身のこと」

【ビジネスの極意】新リーダーのための「リーダーシップ」理論

【ビジネスの極意】新リーダーのための「リーダーシップ」理論

油麻地

懐かしく怪しき香り漂うディープな街 「油麻地」裏通りを行く(香港)

『定年後に泣かないために、今から家計と暮らしを見直すコツってありますか?』

老後資金、結局いくら必要?|『定年後に泣かないために、今から家計と暮らしを見直すコツってありますか?』

令和初のボーナスの使い途|使う金額、用途、支払い方法は?

令和初のボーナスの使い途|将来のために貯金をする人が約7割!

『サラ・ヴォーン・シングス・ジョージ・ガーシュウィン』

テンポもムードも自由自在。悲しくて、そして楽しいガーシュウィンの大人気曲【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道15】

小宮悦子×中野信子スペシャルトークイベント ~いい記憶をつくる考え方~[PR]

オフィスの温度が仕事効率や人間関係を変える!?|夏場のオフィスの温度事情

エアコン温度が仕事効率や人間関係を変える!?|夏場のオフィスは7割以上の男性は“暑い”、女性の過半数は“寒い”

【ビジネスの極意】「失敗が決定しているのに、撤退できない」コンコルド効果の罠

【ビジネスの極意】「失敗が決定しているのに、撤退できない」コンコルド効果の罠

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

ピックアップ記事

  1. ファストバックはリアのデザインが特徴的。セダンは伸びやかなデザインでありながら「塊感」があり、走る姿も美しいと想像させるものに仕上がっている。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

趣味・教養

【江戸クイズ】参勤交代を免除された藩ってどこ?江戸の参勤交代に関するクイズ4問 

各藩の大名の経済力を抑える意味もあって始まった参勤交代。国元と江戸を行ったり来たりするのには時間もお金も相当かかったといいます。

大名行列には多くの藩士が随行していました。中には、数年の間江戸に常駐し、今でいう単身赴任をしていた人もいたそうですよ。

というわけで今回は参勤交代に関するクイズを4問、「江戸文化歴史検定」(通称・江戸検)の過去問題からピックアップしてみました。ぜひ挑戦してみてください。

【クイズ1】
藩士が江戸屋敷で勤務することを「江戸勤番」といい、いくつかの勤務形態がありました。では、参勤のため出府する藩主に従って江戸へ出てきて、到着後すぐに帰国した人たちを、何といったでしょう?

(い)江戸詰
(ろ)定府
(は)立帰り
(に)留守居役

【クイズ2】
幕府は、大名が将軍の家臣としての忠誠を示す臣従儀礼として、参勤交代を制度化しました。では、自身が将軍となって江戸城に入る前に、大名として東海道を通って参勤したことがあるのは、次のうち誰でしょう?

(い)6代将軍徳川家宣
(ろ)8代将軍徳川吉宗
(は)14代将軍徳川家茂
(に)15代将軍徳川慶喜

【クイズ3】
大名行列が往来を通り過ぎるとき、前方の先払いが「下にー、下にー」という声で沿道の人を平伏させていましたが、これはすべての大名に許されていたわけではありません。では、公に認められていた家は、次のうちどれでしょう?

(い)御三家
(ろ)老中をつとめたことのある大名家
(は)国持格の大名家すべて
(に)3万石以上の大名家すべて

【クイズ4】
参勤交代は、寛永12年(1635)に制度化されたといわれますが、なかには参勤交代をせず、江戸に定府していた藩がありました。それは次のうちどの藩でしょう?

(い)松前藩
(ろ)対馬藩
(は)尾張藩
(に)水戸藩

以上、4問です。いかがでしょうか?

解答は次のページで発表します!

ページ:

1

2

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 高山親子が居住していたとされる地に立つ「高山右近生誕地の碑」(大阪府豊能町) キリシタン大名の数奇な人生|三英傑に仕え「全国転勤」した武将とゆ…
  2. 「悲恋のヒロイン」ではなかった額田王~謎の女流歌人を追う【にっぽん歴史夜話17】 「悲恋のヒロイン」ではなかった額田王~謎の女流歌人を追う【にっぽ…
  3. 応永12年(1405)、尾張国守護職であった斯波義重が建てたのが清須城の始まり 出世か左遷か? 三英傑に仕え「全国転勤」した武将とゆかりの城 【…
  4. 「令和」の宴をともにした二人の万葉歌人~大伴旅人と山上憶良にっぽん歴史夜話16】 「令和」の宴をともにした二人の万葉歌人~大伴旅人と山上憶良【にっ…
  5. 高知城内 山内一豊の妻 銅像 「山内一豊の妻」伝説を検証する【にっぽん歴史夜話15】
PAGE TOP