新着記事

白菜と春雨の中華炒め

【管理栄養士が教える減塩レシピ】甘みを感じる「旬の白菜」をたっぷり使ったご飯が進むおかず2品

ドクターエルCC|骨盤を立たせて疲労軽減。ほどよい硬さが心地よい

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(2/17~2/23)射手座~魚座編

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(2/17~2/23)獅子座~蠍座編

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(2/17~2/23)牡羊座~蟹座編

指を動かすだけで健康効果がある「指ヨガ」|『全身ポーズと同じ効果!! 指だけヨガ』

指を動かすだけで健康効果がある「指だけヨガ」のやり方

10号帆布のかぶせショルダーバッグ|ものの出し入れがしやすい、使い勝手がよく練られた帆布鞄

スタイルドライブエス|疲れやすい腰まわりをサポート。正しい運転姿勢に導く

【もう君はいない】専業主婦だった妻の異変に気付いた夫。妻の身辺調査を依頼された探偵が出した報告書の衝撃~その2~

【もう君はいない】専業主婦だった妻の異変に気付いた夫。妻の身辺調査を依頼された探偵が出した報告書の衝撃~その1~

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. 北大路魯山人作「つばき鉢」1938年
  2. 『漆椀 ちょもらんま』(中)に、ごはんが盛られた様子(写真左)。『漆椀 ちょもらんま』(小)では、「讃岐オリーブ牛」と松茸の料理(写真右)が饗された。後方の小皿は、ガラス工芸家・藤田喬平さんの「手吹ヴェニス小皿」。写真提供/日本博事務局

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

趣味・教養

【江戸クイズ】七夕に長屋総出で掃除した場所とは?庶民の暮らしに関するクイズ4問

江戸の庶民たちは長屋に住み、ご近所同士助け合いながら暮らしていました。今回は、そんな庶民たちの暮らしぶりについてのクイズを4問、「江戸文化歴史検定」(通称・江戸検)の過去問題からピックアップしてみました。ぜひ挑戦してみてください!

【クイズ1】
江戸時代の庶民は、毎日どのようにして時間を知ったでしょう?

(い)鐘撞役が撞く「時の鐘」を聞いて
(ろ)目盛りつきの線香を燃やして
(は)江戸城で叩く大太鼓を聞いて
(に)時計を持つ裕福な人にたずねて

【クイズ2】
江戸の長屋では、七夕の行事として、笹竹に短冊を飾ることのほかにもある行事を行なっていました。住民総出で行なわれる、その行事とは何でしょう?

(い)井戸の総浚い
(ろ)稲荷のお祭り
(は)芥溜(ごみため)の大掃除
(に)便所の建て替え

【クイズ3】
江戸の町屋には、通りに面した表店、通りの裏側にあった裏店がありました。裏店には、長屋が立ち並び、江戸の庶民の住まいとなっていました。では、この長屋の住人が、井戸・厠以外に共同で使っていたものは、次のうちどれでしょう?

(い)風呂
(ろ)芥溜(ごみため)
(は)土蔵
(に)台所

【クイズ4】
各町では、町の運営に必要な経費を「町入用」として地主が負担していました。この「町入用」の出費もしくは支出に含まれるのは、次のうちどれでしょう?

(い)湯屋の湯銭
(ろ)屎尿の処分費
(は)伊勢神宮参詣費用
(に)木戸番人・書役などの人件費

以上、4問です。いかがでしょうか?

解答は次のページで発表します!

ページ:

1

2

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 織田信長の妻・帰蝶(濃姫)と斎藤道三~謎に満ちた父娘【にっぽん歴…
  2. 江戸城・松の大廊下跡 「吉良上野介」は悪人だったのか~「忠臣蔵」敵役の真実【にっぽん歴…
  3. 足利尊氏像 「観応の擾乱」(かんのうのじょうらん)とは何か~足利尊氏・直義兄…
  4. 仙石秀久の時代に築かれた小諸城大手門(国重要文化財) 大失態を犯し追放されたが、再び秀吉の信頼を得て乱世を生き抜いた男…
  5. 楠木正成像 楠木正成~「忠臣」か「悪党」か【にっぽん歴史夜話21】
PAGE TOP