1日3食は江戸時代から!その意外な2つの理由とは【江戸庶民の食の知恵】

文/車浮代(江戸料理・文化研究家) 現代では、基本的に1日3食が当たり前ですが、これが定着したのは江戸時代・元禄期(1688~1704年)以降のこと。江戸中期に、さまざまな産業の生産性が高まり、流通が盛んになるまでは1日 … 続きを読む 1日3食は江戸時代から!その意外な2つの理由とは【江戸庶民の食の知恵】