サライ.jp

3 夏目漱石 2

今から106 年前の今日、すなわち明治43年(1910)11月5日、東京・内幸町の長与胃腸病院に入院中の漱石の特別室に、主治医の森成麟造がやってきた。

これをどうぞ、と笹飴を差し出す。漱石は礼をいって受け取り、すぐに口に含んだ。雅なものなれど、さほど旨からず。そう胸の奥で感じつつ、漱石は口は開く。

「カステラは食べても構いませんか?」

「胃にも腸にもガスがあるからお止しなさい」

森成は即座に言明した。曖昧なもの言いでは、甘党で食いしん坊の漱石は制止できないことをよく知っていたのである。

その後、元松山中学の教師で『東洋協会雑誌』編集者の森円月が見舞いに訪れた。午前中に『思い出す事など』の原稿を執筆した疲れが出たらしく、漱石はひどく物憂く半ば眠っており、「申し訳ないが」と看護婦を通じて面会を断った。すると1時間ほどして、使いの者が、南画家の吉田蔵沢が描いた墨竹の軸を届けてきた。

添えられた森円月の手紙には、お見舞いのしるしとして進呈する旨が書いてあった。

早速、壁に懸けてもらうと、なんだか気持ちが清々して、疲れも眠気も吹き飛ぶ心地がした。

漱石は使いの者に持たせるべく、すぐに受け取りの礼状をしたためた。これを持ち帰ることで、使いの者の役目がしかと完了するわけだった。

そういえば、けさほどは、名古屋の鈴木禎次(鏡子夫人の妹の夫)から「花瓶を送ります」という連絡があった。そのことをも重ね合わせ、漱石はふと思った。

「病院へ入ったら、いい花瓶といい懸け物がほしいと言っていたら、偶然にも円月が蔵沢の軸をくれ、禎次が花瓶をくれるという。ありがたいものだ」

数日後、漱石は改めて円月にお礼の手紙を書いている。

《拝啓 先日御寄贈の竹、病院の壁間に懸け毎日眺め暮らし候。今朝不図(ふと)一句浮び候まま記念の為め短冊に認め進呈致し候。病院に在って自家になき小生の句としては甚だ嘘の様なれど先づ家に帰りたる時の光景と思い可被下(くださるべく)候。先は右迄。余は拝眉 草々》

手紙とともに同封した短冊の一句は、

《蔵沢の竹を得てより露の庵》

一幅の軸が、漱石先生の心の奥に甘露のようにしみていた。

円月の方は、のちに、こう回想している。

《その後病院にお見舞いに行た時、この竹に就て見舞客中「是(これ)は蕪村ですか」など問うものがあると云われたりした。自分は斯(か)く満足せられたるを見て、この時ほど物の贈り甲斐のある嬉しいと思うたことはなかった》(『いろいろの思出』)

思えば、蔵沢の墨竹図は、漱石先生の親友・正岡子規の病床をも慰めたものだった。

■今日の漱石「心の言葉」
万事医者の指図通。徒然無聊(『書簡』明治43年6月19日より)

夏目漱石肖指定画像(神奈川近代文学館)720_141-02a

夏目漱石(1867~1916)江戸生まれ。帝国大学文科大学(現・東京大学)英文科卒。英国留学、東京帝大講師を経て、朝日新聞の専属作家に。数々の名作を紡ぐ傍ら、多くの門弟を育てた。代表作『吾輩は猫である』『坊っちやん』『三四郎』『門』『こころ』など。家庭では鏡子夫人との間に7人の子を儲けた。写真/県立神奈川近代文学館所蔵

【県立神奈川近代文学館】
夏目漱石に関する資料を数多く所蔵する文学館。同館のサイトに特設されている「Web版 夏目漱石デジタル文学館」では、漱石自筆の原稿や手紙、遺愛品、写真など漱石にまつわる貴重な資料画像を解説付きで公開しています。
■所在地/横浜市中区山手町110
■電話/ 045-622-6666
■休館日/月曜
※神奈川近代文学館の公式サイトはこちら

文/矢島裕紀彦
1957年東京生まれ。ノンフィクション作家。文学、スポーツなど様々のジャンルで人間の足跡を追う。著書に『心を癒す漱石の手紙』(小学館文庫)『漱石「こころ」の言葉』(文春新書)『文士の逸品』(文藝春秋)『ウイスキー粋人列伝』(文春新書)『こぼれ落ちた一球 桑田真澄、明日へのダイビング』(日本テレビ)『石橋を叩いて豹変せよ 川上哲治V9巨人軍は生きている』(NHK出版)など多数。最新刊に、『夏目漱石 100の言葉』(監修/宝島社)がある。

夏目漱石ありし日々の面白エピソードを毎日連載!「日めくり漱石」記事一覧へ

himekurisoseki-3

ランキング

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

サライ最新号
2021年
2月号

サライ最新号

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア

おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品
おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品