サライ.jp

文/砂原浩太朗(小説家)

東大寺大仏殿

徳川家康が織田信長と対面した折のこと、かたわらに一人の老人が控えていた。信長が紹介していう。「この翁は、世の者がなしえぬことを三つやりおおせた。将軍を弑逆し、主君である三好氏を殺し、大仏殿を焼いたのだ」

これは、江戸時代に書かれた逸話集「常山紀談」にあるエピソード。「三悪」に手を染めたとされるこの老武士こそ、本稿の主人公・松永久秀(1510~77)である。ところが、彼の罪科は事実無根であるという研究が、近年説得力を持ちはじめている。長らく悪名を馳せてきた男の実像は、いかなるものなのか。

謎多き素性

久秀は、信長が上洛する以前、京を支配下に置いていた戦国大名・三好氏の重臣。あるじの長慶(1522~64)に重用され、絶大な権勢を手に入れた。それでいて、前半生については、ほとんど不明である。出身地にも阿波(徳島県)説、山城(京都府)説、摂津(大阪府)説があり、正確なところは明らかにできていない。

ただ、久秀が歴史に登場するのは、三好氏が摂津の半ばを支配下に置いた1539年以降のこと。摂津をおさめるにあたり、長慶は土地の者をあらたに召し抱えているから、そのなかに久秀が含まれていた可能性は高い。当初は官僚的な役目をになっていたらしく、寺院や商人との交渉にあたった文書が残っている。きわめて有能な人物だったのだろう、たちまち頭角をあらわし、軍や城を任されるまでにいたる。

当時、三好家は主筋にあたる大名・細川晴元および将軍・足利義輝と和睦や抗争を繰りかえしていた。長慶に敗れた義輝は都を追われ、5年にわたって近江(滋賀県)への逼塞を余儀なくされたが、久秀はこれを「御天罰」だといっている。そこに将軍をおそれはばかる気もちは微塵も感じられない。彼はあくまでも三好家の家臣であり、主家の勢力をのばすことこそが正義だったのだろう。

第一の冤罪~三好義興の死

1558年、三好家とのあいだに和議がなり、5年ぶりに義輝が都へ帰還する。対将軍戦線は一段落ということだろう、翌年、久秀は大和(奈良県)へ侵攻、足かけ2年で同国を平定した。このいくさは彼が私欲に走って起こしたとされてきたが、三好家の一員として領土拡張に従事したものである。彼はあるじ長慶から大和を与えられたが、このとき配下へくわえた土豪のなかに、柳生宗厳(むねよし)がいる。柳生新陰流の開祖でもある剣客で、徳川将軍家の剣術師範として有名な但馬守宗矩(むねのり)の父。石舟斎という号で、吉川英治の名作「宮本武蔵」にも登場する人物である。

1563年、信長いうところの「悪行」、その1番目がおとずれる。長慶の嫡子・義興が22歳の若さで病没したのだった。これが久秀による毒殺とされるわけだが、この説は後代に書かれた軍記ものにもとづく話。久秀は義興の後見人的な立場にあり、ともにいくさや政治にあたる近しい関係だった。若殿の死に際し、悲しみをあらわにした書状を残してもいる。むろん、毒殺したうえで悲しんでみせたという解釈も成り立つが、これはまず有罪ありきの見方だから、公平とは言い難い。そもそも、同時代の史料には、毒殺だという風聞すら記されていないのである。

第二の冤罪~将軍義輝暗殺

期待をかけた息子に先立たれ気落ちしたのか、1564年には長年つかえた主君・長慶も世を去る。後を継いだのは、甥にあたる義継だった。

翌1565年、まさに驚天動地の事件が起こる。三好家の当主となったばかりの義継と、久秀の子・久通(ひさみち)が御所を襲撃、将軍義輝を討ち取ったのだった。これが第二の悪行とされる事件だが、いま記したように、そもそも義輝を害したのは、久秀ではない。彼はこのとき、領国である大和にいた。これまた、陰で糸を引いたという推測もありうるが、前項で述べたとおり、論の立て方として誤っている。

ひとつ有力な反証をあげるとすれば、義輝の母や側室、末弟までが討たれているのに、次弟・覚慶(のちの足利義昭)が生き延びていることだろう。覚慶が住まう興福寺は大和にあり、領主である久秀が彼を保護したのだった。覚慶に危害をくわえないという誓紙を久秀が差し出したことも確認されている。筆者もかつて、なぜ義昭だけが殺されなかったのか疑問に思ったものだが、この見解に沿えば説明がつく。将軍暗殺事件は、長慶の死により失いつつあった勢威を盛り返さんとして義継らがくわだてたもの、という解釈ができるのである。

【第三の冤罪~大仏殿炎上。次ページに続きます】

1 2

関連記事

ランキング

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

サライ最新号
2021年
2月号

サライ最新号

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア

おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品
おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品