新着記事

尾戸焼の酒器セット|酒を愛する土佐人たちの宴を盛り上げる伝統の酒器

アクセサリーソケットを活用

車内でアロマテラピーから炊飯までできる、アクセサリーソケット活用術【彩りカーライフ~自分の人生をかろやかに走ろう~】

ダイエット

「食事制限ダイエット」で目標を達成した人が明かす成功の秘訣

【ビジネスの極意】現代のリーダーに必要な、心の知能指数「EQ」を知っていますか?

【ビジネスの極意】現代のリーダーに必要な、心の知能指数「EQ」を知っていますか?

イニシャル入りロックグラス|いつもの一杯を極上の一杯にするマイグラス

定年を迎えた男性の“ごはん問題”を解決|『定年ごはん』

定年を迎えた男性の“ごはん問題”を解決|定年ごはんの作り方

【家事に関するアンケート調査】普段行う家事で女性より男性の方が上位なのは「ゴミだし・分別」「風呂掃除」など。

30代から50代の女性の6割以上が日常の家事を負担に感じている

オーダースーツ

経営者はなぜ「オーダースーツ」を着るのか?

BLACK LAGOONラベル シングルモルト・ウイスキー|9月19日12:00 発売開始!

マイルス・デイヴィス『クッキン』

「イケメンでなくても好き」という大ヒット・ラブソング【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道24】

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

ピックアップ記事

  1. 東寺
  2. 世界遺産の構成資産内にある旧五輪教会。傘を開いたようなコウモリ天井の下、イエスを抱いた聖ヨセフ(イエスの養父)が佇む。手前の聖体拝領台(柵)の意匠は大浦天主堂(長崎市・世界遺産)と共通。鳥の声と波の音が堂内にこだまする。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

健康

長寿の戦国大名・徳川家康が隠居後に熱中した健康法とは?

家康と漢方 かつて江戸幕府の薬草園だった、東京・文京区にある『小石川植物園』。

60歳で長寿といわれた時代に、75年の人生をまっとうした徳川家康(1543~1616)。家康は生涯、焼き味噌や麦飯など粗食を好んで食し、それが長寿につながったといわれるが、老境に入ってからは漢方薬に強い興味を持つようになった。それも『和剤局方』『本草綱目』など中国から取り寄せた漢方の書物や医学書を熟読し、侍医に調合を命じたり、ときには自らが調製したりして、数々の薬をつくりだした。

風邪に効き目があったという「紫雪」(しせつ)や滋養強壮の「八味丸」(はちみがん)などの常備薬を、家康は専用の薬笥(くすりばこ)に蓄え、自ら服用するとともに大名たちにも分け与えた。家康が調合したとされる薬の入った古壺『びいどろ壺』(久能山東照宮博物館蔵)が今も残っている。

家康の薬の知識おける自信は過剰ともいえ、しばしば侍医たちの意見も無視することがあった。家康が鯛のてんぷらを食べて腹痛をおこし、それが原因で亡くなったという説はよく知られているが、このときも家康は食中毒と自己診断して、「万病円」という腹痛薬を持ってくるように指示している。

家康が、子の秀忠や幕府の医官に伝えた薬の知識は幕府の医事制度の礎となり、のちの小石川薬園(現在の『小石川植物園』)などの医療機関として結実したのだった。

文/内田和浩

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 履きやすい靴は健康に悪い靴⁉  ロコモを防ぐ靴の選び方 履きやすい靴は足に悪い靴!?| 健康寿命を延ばす靴の選び方
  2. 【ビジネスの極意】織田信長タイプのジョブズか、徳川家康タイプのクックか?|アップルに学ぶ理想のリーダーシップ 【ビジネスの極意】織田信長タイプのジョブズか、徳川家康タイプのク…
  3. 好みでシナモンかバニラエッセンスをひとふりして完成 アンチエイジング効果があると話題の「アーモンドミルク」の秘密
  4. 日本で初の「薬やめる科」の医師が提唱する「減薬・断薬のすすめ」とは? 薬の9割はやめられる|日本初「薬やめる科」の医師が提唱する「減薬…
  5. 医学部教授が考案!長生きするための簡単みそレシピ3選
PAGE TOP