新着記事

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(2/17~2/23)射手座~魚座編

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(2/17~2/23)獅子座~蠍座編

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(2/17~2/23)牡羊座~蟹座編

指を動かすだけで健康効果がある「指ヨガ」|『全身ポーズと同じ効果!! 指だけヨガ』

指を動かすだけで健康効果がある「指だけヨガ」のやり方

10号帆布のかぶせショルダーバッグ|ものの出し入れがしやすい、使い勝手がよく練られた帆布鞄

スタイルドライブエス|疲れやすい腰まわりをサポート。正しい運転姿勢に導く

【もう君はいない】専業主婦だった妻の異変に気付いた夫。妻の身辺調査を依頼された探偵が出した報告書の衝撃~その2~

【もう君はいない】専業主婦だった妻の異変に気付いた夫。妻の身辺調査を依頼された探偵が出した報告書の衝撃~その1~

明智光秀が松平竹千代(後の徳川家康)に食べさせた 〈美濃の干し柿〉。 取り寄せてみたら絶品だった【麒麟がくる 満喫リポート】

「もしかして白内障…?」ケアマネジャーが「白内障」の疑いがある人に眼科受診を勧める理由

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. 北大路魯山人作「つばき鉢」1938年
  2. 『漆椀 ちょもらんま』(中)に、ごはんが盛られた様子(写真左)。『漆椀 ちょもらんま』(小)では、「讃岐オリーブ牛」と松茸の料理(写真右)が饗された。後方の小皿は、ガラス工芸家・藤田喬平さんの「手吹ヴェニス小皿」。写真提供/日本博事務局

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

健康

命にかかわるほどの肥満に悩む西郷隆盛が実践したダイエット法

西郷隆盛._sjpg

維新の英傑として知られる西郷隆盛(1828-1877)は、東京・上野や鹿児島に立つ銅像からもわかるように、相当な巨漢だった。現存する西郷着用の軍服のサイズから割り出された西郷の身長は178cm、体重は108kgという。

西郷は若い頃から、アウトドア派だった。西郷の趣味のひとつがイカ釣りで、名人の域に達していたという。明治新政府に出仕するようになると体を使う機会が減り、西郷の肥満が進んだ。

西郷は、ドイツ人医師のホフマンから「このままでは命にかかわる」と減量をすすめられたことから、犬を連れて山野で狩猟をし、よく歩くようにつとめた。1877年(明治10)に、西郷は西南戦争を起こすが、戦地でもつねに犬を連れ、時間があれば散歩や狩猟をしていた。

後年、上野の銅像の除幕式の際、夫人の糸子は「うちの人はこんな人じゃなかった」と不満をもらしたという。これは、容貌ではなく、絣の着流しで犬を連れている姿が気に入らなかったようだ。夫人の本音は、陸軍元帥にふさわしい、瀟洒(しょうしゃ)な姿にしてほしかったのかもしれない。
文/内田和浩

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. プロが教える、正月太り解消法|働く女性の8割が正月太りしている!…
  2. ダイエット 「食事制限ダイエット」で目標を達成した人が明かす成功の秘訣
  3. スタイル 40代~50代の自分のスタイルに自信がある人が、体型維持のために…
  4. 「糖質制限」は体を壊す?医学的見地から見た効果と副作用
  5. 肥満を防ぎ健康になれる「ベストな食事のタイミング」とは【予防医療…
PAGE TOP