新着記事

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(2/17~2/23)射手座~魚座編

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(2/17~2/23)獅子座~蠍座編

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(2/17~2/23)牡羊座~蟹座編

指を動かすだけで健康効果がある「指ヨガ」|『全身ポーズと同じ効果!! 指だけヨガ』

指を動かすだけで健康効果がある「指だけヨガ」のやり方

10号帆布のかぶせショルダーバッグ|ものの出し入れがしやすい、使い勝手がよく練られた帆布鞄

スタイルドライブエス|疲れやすい腰まわりをサポート。正しい運転姿勢に導く

【もう君はいない】専業主婦だった妻の異変に気付いた夫。妻の身辺調査を依頼された探偵が出した報告書の衝撃~その2~

【もう君はいない】専業主婦だった妻の異変に気付いた夫。妻の身辺調査を依頼された探偵が出した報告書の衝撃~その1~

明智光秀が松平竹千代(後の徳川家康)に食べさせた 〈美濃の干し柿〉。 取り寄せてみたら絶品だった【麒麟がくる 満喫リポート】

「もしかして白内障…?」ケアマネジャーが「白内障」の疑いがある人に眼科受診を勧める理由

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. 北大路魯山人作「つばき鉢」1938年
  2. 『漆椀 ちょもらんま』(中)に、ごはんが盛られた様子(写真左)。『漆椀 ちょもらんま』(小)では、「讃岐オリーブ牛」と松茸の料理(写真右)が饗された。後方の小皿は、ガラス工芸家・藤田喬平さんの「手吹ヴェニス小皿」。写真提供/日本博事務局

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

健康

地球一周分を歩いた伊能忠敬の健康の秘訣とは?

P1020641

 

伊能忠敬(1745~1818)は、従来の地図に比べて飛躍的に精度が高い全国地図『大日本沿海輿地全図』を作成した測量家である(全図は没後に完成)。測量で歩いた距離は4万kmを越えるといい、地球一周分に相当する。

忠敬は佐原(千葉県佐原市)で醸造業を営んでいた商人で、50歳のときに隠居し、好きな学問に打ち込んだ。

幕府天文方の高橋至時(たかはし・よしとき)に学び、56歳のときの第一次測量を皮切りに、北は蝦夷(北海道)から南は種子島(鹿児島県)まで、16年にわたり日本全国を踏破して測量を行なった。歩行が健康増進に有益なのはいうまでもない。

じつは忠敬は痔と咳痰の持病をかかえていたが、その分、健康状態に気をつけ、使命感をもって歩き続けたことが、当時としては長寿である74年の天命を全うした所以(ゆえん)と思われる。

また、豆腐や豆類が好物で、良質のたんぱく質を摂っていたことも体力維持に役立っただろう。忠敬は、日本史上で、第二の人生をもっとも輝かせた人物といえる。

文/内田和浩

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 履きやすい靴は健康に悪い靴⁉  ロコモを防ぐ靴の選び方 履きやすい靴は足に悪い靴!?| 健康寿命を延ばす靴の選び方
  2. 好みでシナモンかバニラエッセンスをひとふりして完成 アンチエイジング効果があると話題の「アーモンドミルク」の秘密
  3. 日本で初の「薬やめる科」の医師が提唱する「減薬・断薬のすすめ」とは? 薬の9割はやめられる|日本初「薬やめる科」の医師が提唱する「減薬…
  4. 医学部教授が考案!長生きするための簡単みそレシピ3選
  5. 「年のせい」とほっといてはダメ!350万人以上がかかる病気、脊柱…
PAGE TOP