新着記事

切り餅を使った「中華おこわ」

【管理栄養士が教える減塩レシピ】余ったお餅をリメイク!切り餅を使った「餅グラタン」「中華おこわ」

バルミューダ ザ・ライト|明るくくっきりした視界を確保。正確な色が見え、影ができにくい

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(1/20~1/26)射手座~魚座編

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(1/20~1/26)獅子座~蠍座編

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(1/20~1/26)牡羊座~蟹座編

これからの20年、30年で、人生全体の納得度が大きく左右される|『人生のピークを90代にもっていく!』

人生の後半を幸せに生きていくための秘訣|人生のピークを90代にもっていく!

龍爪梅花皮の酒器|優美な白の縮れはこの世にひとつ

国宝 銅剣・銅鐸・銅矛(部分) 島根県出雲市 荒神谷遺跡出土 弥生時代・前2~前1世紀 文化庁蔵(島根県立古代出雲歴史博物館保管)

出雲と大和の名品を一堂に集めた展覧会【日本書紀成立1300年 特別展 出雲と大和】

【夫婦の距離】夫婦間で逆転! 広がりつつある年賀状格差~その2~

【夫婦の距離】夫婦間で逆転! 広がりつつある年賀状格差~その2~

【夫婦の距離】夫婦間で逆転! 広がりつつある年賀状格差~その1~

【夫婦の距離】夫婦間で逆転! 広がりつつある年賀状格差~その1~

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. 『漆椀 ちょもらんま』(中)に、ごはんが盛られた様子(写真左)。『漆椀 ちょもらんま』(小)では、「讃岐オリーブ牛」と松茸の料理(写真右)が饗された。後方の小皿は、ガラス工芸家・藤田喬平さんの「手吹ヴェニス小皿」。写真提供/日本博事務局
  2. MAZDA CX-30は愛されるためにデザインされたとも言える。
  3. 鴨鍋

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

健康

94歳まで長生きした日本植物学の父・牧野富太郎の長寿を支えた健康法とは?

牧野富太郎のトマトAC

トマトの赤い色素はリコピンという機能性成分で、強い抗酸化作用をもつ。また、トマトは血圧を下げる効果が期待できるルチンも含んでいる。

   
牧野富太郎(1862~1957)は「日本植物学の父」と称される植物学者である。22歳で高知から上京し、独学で植物の研究をしながら東京帝国大学(現・東京大学)理学部植物学教室へ出入りするようになる。その後、大学で長年教鞭をとり、数多くの新種を発見し命名した。独自の研究結果をまとめた『牧野日本植物図鑑』(昭和15年刊行)など、世に広く知られる著作も多い。

 牧野は31歳でようやく東京帝国大学の助手になることができたが、文献の購入など研究費用が家計を圧迫し、生活はつねに困窮。引越しを18回もしている。その牧野を支えたのが寿衛子夫人であり、後年、牧野は自身が発見した新種の笹に、先だった妻への感謝を込めて「スエコザサ」と命名している。

 常に借金取りに追い回されて汲々としていた牧野だったが、身体はきわめて健康であった。彼は自分の生涯について、「朝な夕なに草木を友にすれば、さびしいひまがない」と語っている。年中、植物採集などで森林を歩きまわっていたので、自然と体力が増進されていたのだろう。好物はトマトで、毎日のように食べていた。

トマトには強い抗酸化作用と血流改善の効果が期待できるリコピンが豊富に含まれている。さらに、ビタミンは、A、B1、B2、Cが含まれており、特にビタミンCはトマト1個で1日に必要とされる量の約半分が摂れるなど、トマトは動脈硬化はじめとする様々な生活習慣病の予防・改善に効果が高い野菜として知られる。ちなみに、カゴメ株式会社がラットを使った試験結果から、朝・昼・夜のうち、朝にトマトを摂った場合にリコピンが最も効率的に吸収されることがわかっている。

 牧野は87歳で大腸カタルを患うが、医者が臨終を宣告したのちに生き返るという驚異的な生命力を発揮。94歳で風邪をこじらせて亡くなったが、解剖の結果、血管の動脈硬化などはほとんどなかったという。

 

文/内田和浩

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 履きやすい靴は健康に悪い靴⁉  ロコモを防ぐ靴の選び方 履きやすい靴は足に悪い靴!?| 健康寿命を延ばす靴の選び方
  2. 好みでシナモンかバニラエッセンスをひとふりして完成 アンチエイジング効果があると話題の「アーモンドミルク」の秘密
  3. 日本で初の「薬やめる科」の医師が提唱する「減薬・断薬のすすめ」とは? 薬の9割はやめられる|日本初「薬やめる科」の医師が提唱する「減薬…
  4. 医学部教授が考案!長生きするための簡単みそレシピ3選
  5. 「年のせい」とほっといてはダメ!350万人以上がかかる病気、脊柱…
PAGE TOP