新着記事

室内の「隠れダスト」に要注意! 花粉症患者の約7割がオフィスでも花粉症の影響を体感している

高齢者にとってポリファーマシーのリスクは何か?|薬を使わない薬剤師 宇多川久美子のお薬講座【第16回】

高齢者にとってポリファーマシーのリスクは何か?|薬を使わない薬剤師 宇多川久美子のお薬講座【第16回】

『拳銃(コルト)は俺のパスポート』

ニヒルでハードボイルドな宍戸錠=エースのジョー|『拳銃(コルト)は俺のパスポート』【面白すぎる日本映画 第39回】

加齢により減少する唾液の分泌量を増すセルフケア|『ずっと健康でいたいなら唾液力をきたえなさい!』

免疫力の強い身体をつくる「唾液力」の鍛え方

「ミニ水筒」が大ブーム! 愛用者たちが選ぶ人気の「水筒」タイプは?

チャーリー・パーカー『The Complete Dean Benedetti Recordings Of Charlie Parker』

録音技術の進歩はジャズを変えはしなかった【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道42】

江戸・東京の粋を体験・感性を磨く「ものづくりのまち」台東区へ《プレゼントあり》[PR]

医師206名に聞いた「新型コロナウイルス」対策と予防法

白菜と春雨の中華炒め

【管理栄養士が教える減塩レシピ】甘みを感じる「旬の白菜」をたっぷり使ったご飯が進むおかず2品

ドクターエルCC|骨盤を立たせて疲労軽減。ほどよい硬さが心地よい

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. 北大路魯山人作「つばき鉢」1938年

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

健康

杉田玄白が書き残した「長生きのためにやってはいけないこと」7つ

s-紅葉
散歩がてら紅葉を楽しむのも長寿の秘訣だという。

杉田玄白(1733~1817)は、江戸時代の蘭学医である。オランダ語の解剖学書『ターヘル・アナトミア』を前野良沢らとともに翻訳し、『解体新書』として刊行した。玄白は生まれつき虚弱だったにもかかわらず、85歳の長寿をまっとうする。玄白はその秘訣を7つあげている。

・過ぎてしまったことでくよくよしない
・先のことをあれこれ心配するな
・暴飲暴食を慎め
・素性のわからないものは食べるな
・病気でもないのに薬を飲むな
・元気だからといって房事過多はいけない
・ずぼらを決め込むな

これらは古稀の前年の祝いの際に、玄白が子孫に書き記した「養生七不可」、つまり長生きのために7つのやってはいけないことである。
 

不可のひとつにあげた房事(性交)過多は、過多だからだめなのである。玄白は64歳のときに、往診先の女中に心を動かし、「老木とて油断めさるな返り花」という、回春の句を詠んでいる。気持ちはいつも若く、ということだろう。

晩年の玄白は、茶飲み友達をさそっては散歩に出かけ、桜や紅葉を「油断なく見て歩いている」と述べている。7つの不可を守り、気の合う仲間と見たいものを積極的に見て、充実した晩年を送ったことがわかる。

文/内田和浩

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 履きやすい靴は健康に悪い靴⁉  ロコモを防ぐ靴の選び方 履きやすい靴は足に悪い靴!?| 健康寿命を延ばす靴の選び方
  2. 好みでシナモンかバニラエッセンスをひとふりして完成 アンチエイジング効果があると話題の「アーモンドミルク」の秘密
  3. 日本で初の「薬やめる科」の医師が提唱する「減薬・断薬のすすめ」とは? 薬の9割はやめられる|日本初「薬やめる科」の医師が提唱する「減薬…
  4. 医学部教授が考案!長生きするための簡単みそレシピ3選
  5. 「年のせい」とほっといてはダメ!350万人以上がかかる病気、脊柱…
PAGE TOP