新着記事

作家・石牟礼道子さんが問いかけた「食」の本来あるべき姿とは

文・撮影/大沼聡子私たちは日々、食べて生きている。昔とは違い、現代の暮らしは…

性欲減少だけじゃない!「男の更年期」が起こす体の不調あれこれ

文/緒方文大「生涯若々しくありたい!」と願う人は多いでしょう。しかし、男性は50代を…

国宝指定の縄文土器・土偶が勢揃い!特別展「縄文―1万年の美の鼓動」

取材・文/藤田麻希今からおよそ1万3000年前から約1万年つづいた縄文時代。氷期が終わり、安…

天然の鰻はどうして「狐うなぎ」と呼ばれるのか?【食いしん坊の作法 第7回】

文/山本益博夏の土用丑の日が近くなると、「鰻の蒲焼」が必ず話題に上ります。「蒲焼」の焼けるに…

あのドレッシング発祥の地!カナダのサウザンアイランド紀行【カナダ・オンタリオ州の旅1】キングストン市内とサウザンアイランドクルーズ

写真・文/石津祐介カナダの中東部に位置し、トロントやオタワといった主要都市を要するオンタリオ…

それでも貴方は寝ないのか?「睡眠不足」の危険すぎる悪影響5つ

文/中村康宏睡眠、足りてますか?睡眠には、身体の状態を一定に保つ(恒常性を維…

戦国の光と影~前田利家のライバル・佐々成政の悲話【にっぽん歴史夜話6】

 文/砂原浩太朗(小説家)武田信玄と上杉謙信、宮本武蔵と佐々木小次郎など、歴史上には…

【夕刊サライ/福澤朗】講演後のビールとつまみが最高!(福澤朗の美味・料理コラム 第7回)

夕刊サライは本誌では読めないプレミアムエッセイを、月~金の毎夕17:00に更新しています。金…

もし有名高校の野球ユニフォームの文字がこんなだったら…【イシグロ妄想研究所 vol.6】

構想・文・イラスト/石黒謙吾(分類王)画像作成/澤田洋佑高校野球、甲子園の100…

作家・田中英光が自殺前に遺書を書いた太宰治の本【文士の逸品No.29】

◎No.29:田中英光の本文/矢島裕紀彦東京・駒場の日本近代文学館に蔵される…

サライ最新号

ピックアップ記事

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

健康

冬場に室内の健康的な空気を保つための3つの大原則

写真・文/三崎由美子

もうすぐ年の瀬。そろそろ室内に暖房がほしい時期となりました。暖かい室内で、紅茶やコーヒーを飲みながら、テレビや音楽をゆっくり鑑賞するのも、冬の楽しみのひとつですね。

しかし、ずっと室内にこもっていると、 気づかぬうちに汚れた空気を吸って長時間過ごしてしまい、健康を害してしまうかもしれません。暖かく健全な冬を過ごすためには、何に気を付ければよいのでしょうか。

今回は、カリフォルニア大学バークレー校環境工学部のナザロフ教授が提唱する、室内の空気を健康的に保つための3つの原則をご紹介します。

■1:室内の汚染源を元から絶つ

室内には、空気を汚染する物質の放出源がいくつもあります。クリーニングを怠っているエアコンは温風とともにホコリをまき散らし、メンテナンスされていないガスヒーターや石油ストーブは高濃度の一酸化炭素を放出します。暖房器具以外にも、タバコやろうそく、線香など、室内で燃焼するものはすべて汚染源となり得ます。

こういった室内の空気の汚染源は、こまめに拭き掃除をしたり、フィルタを交換する、もしくは除去するなどして、元から断つことを考えましょう。

■2:湿度を管理してカビの発生を抑える

喘息など呼吸器またはアレルギー疾患のリスクは、室内の湿気と密接な関係があるとされています。米国における喘息の460万件が、家庭における湿気やカビに起因していると推定されているのです。

とくに台所や浴室など、局所的に発生する水蒸気は頻繁に排出し、カビの発生を防ぎましょう。

■3:十分に換気する

そしてもちろん、十分に換気することが、室内の清浄な空気を保つ効果的な方法です。寒い冬の日に、温まった室内で窓を開けるのは勇気がいりますが、定期的に換気しましょう。

ただし換気には、汚れた空気を室内に取り入れてしまわぬように、交通ラッシュや花粉の飛散が多くなる時間帯を避けるようにしましょう。

*  *  *

以上、室内の健康的な空気を保つために、個人的に実践できる3つの大原則をご紹介しました。どれも基本的なことですが、きちんと対策して、室内でも快適な冬を過ごしたいものですね。

【参照リンク】
※国際室内空気質・室内環境学会発行の専門誌「Indoor Air」
http://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1111/ina.12062/full

※仏国立消費研究所(Institut National de la Consommation : INC)発行の雑誌「60 millions de consommateurs」
http://www.60millions-mag.com/2017/03/09/sprays-assainissants-une-pollution-majeure-de-l-air-interieur-11021

写真・文/三崎由美子
通信社パリ勤務、外資系技術開発会社東京勤務を経て、2016年に取材・執筆活動を開始する。欧州と日本を往復しつつ、弓道の修行に打ち込み剣道観戦に情熱を燃やす武道愛好家。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 高血圧の効果的な対処法は?気づかないうちに進行する「サイレントキ…
  2. 50代ヘルニア患者の腰痛の原因は「体幹インナーマッスル」の衰えだ…
  3. 軽症うつ病の治療にも効果的な「不眠解消」の具体的方法【名医に聞く…
  4. 50代男性ヘルニア患者の腰痛の原因「トリガーポイント」はどこ?【…
  5. 歳だから…とあきらめない!専門医が教える「ひざ痛」解消運動
PAGE TOP