新着記事

藤井聡太の挑戦状!さあこの詰将棋、解けますか?

文/編集部プロにとってもアマチュアにとっても、将棋の棋力アップに欠かせないのが「詰将棋」です…

【懐かしの母校食堂 第3回】武蔵高等学校中学校×好々亭と砂時計(東京・江古田)

文/鈴木隆祐武蔵生のソウルフード!江古田の洋食2大名店『好々亭』と『砂時計』 …

ウォーキングシューズを選ぶ時に気をつけたい3つのポイント

取材・文/わたなべあや春の日差しが温かく感じられる季節、外に出て体を動かしたくなりま…

前田利家の妻・芳春院まつの知られざる素顔【にっぽん歴史夜話3】

文/砂原浩太朗(小説家)加賀百万石の礎をきずいた武将・前田利家(1537?~1599)。その…

【夕刊サライ/コウケンテツ】「世代へ受け継ぐ味」一人前になるために、つくり続けたナムル(コウケンテツの料理コラム 第7回)

夕刊サライは本誌では読めないプレミアムエッセイを、月~金の毎夕17:00に更新しています。金…

巨大な一枚岩「ウルル」を見上げる2つの絶景遊歩道【オーストラリア・ノーザンテリトリーの魅力】[PR]

文/柳沢有紀夫(オーストラリア在住)世界の中心は、どこにあるのか? もちろん地球はほ…

京都・上賀茂神社でクラシック音楽を聴く「都のかなで」コンサートに2000名を招待[PR]

京都で最古のお社といわれ、世界文化遺産に登録されている「賀茂別雷神社(上賀茂神社)」。この由…

病気予防の大ヒント!病気の発症・増悪をもたらす5大要素とは【予防医療の最前線】

文/中村康宏そもそも、どのようにして病気になるのか考えたことはありますか? 病気になる人の体…

【夕刊サライ/角田光代】スペイン・マドリッド:マラソンは旅するいいわけ【旅ラン3】(角田光代の旅行コラム 第7回)

夕刊サライは本誌では読めないプレミアムエッセイを、月~金の毎夕17:00に更新しています。木…

林忠彦と土門拳、写真界の巨匠2人が作品対決!《昭和の目撃者 林忠彦vs土門拳》展

文/編集部ともに戦前に報道写真家として出発した林忠彦(はやし・ただひこ、1918~1990)…

サライ最新号

ピックアップ記事

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

健康

定年後に遠方に住む孫の近くに引っ越すメリット&デメリット

引退後は孫と多くの時間を過ごしたい、と考える人は多いでしょう。孫の存在とその成長ぶりは、間違いなく人生後半の喜びの一つです。

とはいえ、孫がちょっと遠くに住んでいて、なかなか会えないというケースも少なくないでしょう。そんな場合、孫の近くで暮らしたいと引越しを考えている人もいるかもしれません。でもその判断は、いったいどうなのでしょう?

米国カリフォルニア州立大学・心理学部教授のケネス・S・シュルツ氏監修の『リアイアの心理学 定年の後をしあわせに生きる』(日経ナショナル ジオグラフィック社)を参考に、遠くに住む孫との絆づくりのヒントについてお伝えしていきましょう。

*  *  *

まず、孫の近くで暮らすことには、長所と短所があります。

長所はもちろん、孫の日々の成長を見ることができ、子守をすることで息子や娘の力になってやれること、また感謝されること。いずれ配偶者を亡くして一人になったとき、孫だけでなく愛する家族に支えてもらえるのも、ありがたいものです。

それに対して短所は、近所の付き合いなど現状の関係が途絶えてしまうこと、そして頻繁に子守を任されることで体力や時間を使い、とはいえ子守を止めることもできすに自分を追い込んでしまうこと。さらに義理の息子や娘と性格が合わない場合は、近くにいることで対立を悪化させてしまうという恐れも考えられます。

子供たち家族が予定外の転勤になったり、離婚するなど、万一のケースもあり得ます。孫の近くへの引っ越しは、くれぐれも慎重に決断すべきです。

また、孫たちが遠くにいてあまり会えないからといって、繋がりが保てないかというと、そうではありません。

心理学でいう「愛着」の強さは、一緒に過ごす時間に比例しないことがわかっています。子供は自分が表現する欲求に確かな形で応じてくれる人に愛着を覚える傾向があるので、たまに一緒にいるときに、きちんと孫の感情に寄り添い、信頼できる姿を見せることで、きちんと絆は深められるのです。

*  *  *

以上、遠方にいる孫との絆を築くためのヒントについてお伝えしました。

そして、孫がいない人も気落ちしないことです。英国の調査では、孫の存在は人生の満足度にさほど影響しないという結果が出ています。孫がいない人は、それ以外の喜びに目を向けるようにしましょう。たとえばペットを飼うというのも、悪くない選択でしょう。

【参考文献】
『リタイアの心理学 定年の後をしあわせに生きる
(S・シュルツ監修、藤井留美 訳、定価 2,800円+税、日経ナショナル ジオグラフィック社)
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/product/16/010500050/

51pWKAn29qL._SX415_BO1,204,203,200_

文/庄司真紀

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 粉チーズで栄養補給!毎日3食「カル足し!」健康生活のススメ[PR…
  2. 定年後の「第三の人生」を充実させるヒント本『定年からが面白い』【…
  3. 定年後の「夫婦」の理想的なあり方を探る本『妻と夫の定年塾』【定年…
  4. 定年後に厨房に入る男子のための手引書『かんたん、手抜き、うまい「…
  5. さだまさしさんが考える『やばい老人』3つの条件とは【定年本イッキ…
PAGE TOP