新着記事

【ASD(自閉症スペクトラム)と子育て実態調査】ASD理解ギャップ編|ASDに対する認知・理解の実態とそのギャップについて

その特性が正しく理解されていない「ASD(自閉症スペクトラム)」と子育ての実態

株式会社博報堂の次世代育児アイテムPechat(http://pechat.jp/)開発チームと博報…

大人女子の半数が「イボに悩んだ」経験あり! 30歳以上の女性が選んだ対処法と理想の対策

春。肌の露出も増えてくるこの時期、30歳以上の「大人女子」のみなさんにとって、顔はもちろん、…

(1)ビル・エヴァンス『自己との対話』(ヴァーヴ) 演奏:ビル・エヴァンス(ピアノ) 録音:1963年2月6、9日、5月20日 最初の試みを「3台」で考えたところがじつに大胆。バラードの「ラウンド・ミッドナイト」などはピアノ3台では少々賑やかすぎる感じも受けますが、どうせやるなら狙いは明確に出そうということでしょう。なお、このアルバムはエヴァンス初のグラミー賞受賞作品となりました。

ビル・エヴァンスが3人いる!? 「自己との対話」という挑戦【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道48】

文/池上信次前回の続きで、ビル・エヴァンスの定説の見直しです。エヴァンスはけっして「ピアノ・…

【瞑想に興味のある女性1,053人に聞きました!】実際に瞑想したことがある?、ない?

瞑想に興味がある女性1,053人に聞いた「瞑想と出会ったきっかけ」

瞑想がストレス軽減や生産性向上に繋がることはご存知でしょうか?瞑想は、世界中で5億人以上が実践し…

50歳以上は対策が必要⁉ 免疫力を上げるために効果的なこと

「最近風邪を引いても治りにくい」、「寝ても疲れが取れない」、「花粉症などアレルギー症状が出る…

味噌カレー牛乳ラーメン

【管理栄養士が教える減塩レシピ】 食事にも牛乳を取り入れて上手に減塩!「じゃがいもとアスパラのグラタン」「味噌カレー牛乳ラーメン」

写真・文/矢崎海里コロナウイルスにより、さまざまな業界が打撃を受けています。なかでも一斉休校…

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(3/30~4/5)射手座~魚座編

ニャンコ先生の開運星占い射手座(11月22日~12月21日) きじとら猫今週は、…

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(3/30~4/5)獅子座~蠍座編

ニャンコ先生の開運星占い気まぐれで毒舌、でも人を癒してくれる占い師・ニャンコ先生が、星占いをする…

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(3/30~4/5)牡羊座~蟹座編

ニャンコ先生の開運星占い気まぐれで毒舌、でも人を癒してくれる占い師・ニャンコ先生が、星占いをする…

【ビジネスの極意】「できない理由」を理路整然と話す人は無視しても良い

【ビジネスの極意】「できない理由」を理路整然と話す人は無視しても良い

自己啓発本の元祖とも言われる、D・カーネギーの「人を動かす」という著作。そこには「盗人にも五…

ピックアップ記事

  1. 荒川豊蔵資料館蔵の志野筍絵茶碗 銘「随縁」(荒川豊蔵、1961年)。豊蔵が「再発見」した「美濃桃山陶」の陶片である「筍」と文様が共通する。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

健康名医に聞く

  1. 膝や腰の痛み、原因は足の形かも  

    甲高や扁平だと、なぜひざや腰に負担がかかるのか?|「足の形」が原因の膝や腰の痛み

         

    取材・文/渡辺陽原因不明のひざの痛みや腰痛に何年も悩まされていませんか。病院で詳しく調べても膝や腰に問題がなかったとしたら、その痛みやこりの原因は、足の形にあるのかもしれません。日本ではじめて足の診療に特化した「足のクリニッ…

  2.  

    脳梗塞や心筋梗塞、高血圧予防にも!オリーブオイルを賢く使って健康生活

         

    取材・文/わたなべあやスーパーマーケットにいくと、さまざまな種類のオイルが陳列されて…

  3.  

    高血圧の効果的な対処法は?気づかないうちに進行する「サイレントキラー」の恐怖【名医に聞く健康の秘訣】

         

    取材・文/わたなべあや高血圧は、サイレントキラーの異名を持つ通り、これといった症状が…

  4.  

    国循直伝の「マインド食+かるしおレシピ」で認知症を予防【名医に聞く健康の秘訣】

         

    取材・文/わたなべあや認知症は、一度発症してしまうと治療するのは難しい病気です。根治…

  5.  

    ウォーキングシューズを選ぶ時に気をつけたい3つのポイント

         

    取材・文/わたなべあや春の日差しが温かく感じられる季節、外に出て体を動かしたくなりま…

  6.  

    ストレスで「感情の便秘」に陥りがちな人の5大特徴【名医に聞く健康の秘訣】

         

    取材・文/わたなべあやなんとなく体に不調を感じているのに、これといった病名もつかず、…

  7.  

    アルツハイマー病だけじゃない!治せる認知症・治らない認知症【名医に聞く健康の秘訣】

         

    取材・文/わたなべあや「認知症」というとアルツハイマー病がよく知られていますが、「認…

  8.  

    がん治療でも注目!免疫療法と腸内フローラとの意外な関係【名医に聞く健康の秘訣】

         

    取材・文/わたなべあや「がんの免疫療法」は、いままで本当に効くのかどうか疑問視されてきました…

  9.  

    70代の半数が悩む「老人性難聴」にはどう対策すべきか【名医に聞く健康の秘訣】

         

    取材・文/わたなべあや加齢とともに音が聞こえにくくなる「老人性難聴」の症状は、程度の…

  10.  

    風邪を根本から早く治せる「漢方薬」の正しい飲み方【名医に聞く健康の秘訣】

         

    取材・文/わたなべあやもし風邪をひいてしまったら、まず総合感冒薬に手が伸びるかもしれ…

  11.  

    認知症と歯周病との意外な関連性が明らかに【名医に聞く健康の秘訣】

         

    取材・文/わたなべあや認知症のひとつであるアルツハイマー病が見つかったのは、今から1…

  12.  

    大腸がんを予防し早期治療する検査の基礎知識【名医に聞く健康の秘訣】

         

    取材・文/わたなべあや国民の二人に一人はがんになる時代。がんのなかでも大腸がんになる…

  13.  

    亭主を早死させる10カ条と2つの対抗策【名医に聞く健康の秘訣】

         

    取材・文/わたなべあや“亭主を早死させる10カ条”をご存知でしょうか? 日頃、夫婦仲…

  14.  

    救命救急医が考える「老いても若々しさを保つ」3つの秘訣【名医に聞く健康の秘訣】

         

    取材・文/わたなべあや「人間は生き物なので、必ず病気をします。健康に気をつけて生きる…

  15.  

    どうも話が聞きづらい…と思ったら「老人性難聴」に注意【名医に聞く健康の秘訣】

         

    取材・文/わたなべあや誰でも年を重ねると少しずつ身体の機能が衰えて、それまで当たり前のように…

  16.  

    脳卒中の患者を受け入れた医師を悩ます「よくある質問」とは【名医に聞く健康の秘訣】

         

    取材・文/わたなべあや脳卒中は血管が詰まる脳梗塞と血管が破れて出血する脳出血に分かれ…

  17.  

    飲酒しなくても発症するNASH(非アルコール性脂肪肝炎)予防の3ポイント【名医に聞く健康の秘訣】

         

    取材・文/わたなべあや“沈黙の臓器”と言われている肝臓。病気になっても進行するまでほ…

  18.  

    ダイエットを成功させるには「感じる能力」が必要です【名医に聞く健康の秘訣】

         

    取材・文/わたなべあや健康に、楽しく老後の生活を送りたい。それは多くの人が望むことで…

  19.  

    努力では治せない老年期うつ病は身体治療が必要です【名医に聞く健康の秘訣】

         

    取材・文/わたなべあや2017年の世界保健デーのテーマは「うつ病」だったのですが、世…

  20.  

    脳卒中から命を守る合い言葉「FAST(ファスト)」とは何か【名医に聞く健康の秘訣】

         

    取材・文/わたなべあや脳卒中は、半身が麻痺したり、話すことができなくなったり、最悪の…

  21.  

    漢方薬の処方とあわせて「社会的処方」が必要となる理由【名医に聞く健康の秘訣】

         

    談/三谷和男先生(三谷ファミリークリニック院長 )退職後、あるいは退職を間近に控え、…

  22.  

    俺は大丈夫と思ってる人ほど危険な「男性更年期」の話【名医に聞く健康の秘訣】

         

    談/石蔵文信先生(男性更年期外来 医師)「男性更年期」という病気をご存じでしょうか。…

  23.  

    認知症への処方箋は「心を優しく包む」こと【名医に聞く健康の秘訣】

         

    談/上田諭先生(東京医療学院大学 保健医療学部 リハビリテーション学科 教授)認知症…

  24.  

    不眠治療に漢方薬が効果あり!でも根本解決には習慣の養生を【名医に聞く健康の秘訣】

         

    談/新谷卓弘先生(やすらぎ内科 院長)現在、5人に1人が睡眠障害で悩んでいるといわれ…

PAGE TOP