新着記事

【ビジネスの極意】「ダメな部下」を使わないといけない課長の苦悩

【ビジネスの極意】「ダメな部下」を使わないといけない課長の苦悩

波佐見焼のおひつ2色セット|冷やご飯が、ふっくら炊き立てによみがえる

【管理栄養士が教える減塩レシピ】|旬のさんまを使った炊き込みご飯と蒲焼きレシピ

【管理栄養士が教える減塩レシピ】旬のさんまを使った炊き込みご飯と蒲焼きレシピ

スミカマの槌目模様の包丁|欧米で脚光を浴びる老舗が古風な包丁を近代的にアレンジ

個人的に世界遺産にしたい場所ランキング! 伊勢神宮に阿蘇、東京タワーなど……未登録なのには理由があった?

世界遺産にしたい場所ランキング| 伊勢神宮に鎌倉、東京タワー……登録されないのには理由があった!?

健康オイル、何を選ぶ?

健康オイル、何を選ぶ?|体に良い油の選び方

朝5時起床。定番スタイルに着替えてから、朝食は6時半頃。「その日のスケジュールを確認しながら、小一時間かけて朝食を摂り、家を出るのは8時半頃です」と服部幸應さん。

【朝めし自慢】服部幸應(服部学園理事長、服部栄養専門学校校長・73歳)「具だくさんの味噌汁と葱入り卵焼き、果物を欠かしません」

ごはんはどうだ! 銅製釜飯セット|銅製羽釜のご飯は旨さ格別 最高の熱伝導で短時間に炊き上がる

チレス・エン・ノガダ

赤白緑のトリコロールに彩られた甘いトウガラシ料理!?|メキシコ独立記念日の味「チレス・エン・ノガダ」

救ってくれたのは同じ悲しみを経験した犬仲間と今の愛犬

救ってくれたのは同じ悲しみを経験した犬仲間と今の愛犬【愛犬との別れ、ペットロス体験記】

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

ピックアップ記事

  1. 東寺
  2. 世界遺産の構成資産内にある旧五輪教会。傘を開いたようなコウモリ天井の下、イエスを抱いた聖ヨセフ(イエスの養父)が佇む。手前の聖体拝領台(柵)の意匠は大浦天主堂(長崎市・世界遺産)と共通。鳥の声と波の音が堂内にこだまする。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

ビジネス

【ビジネスの極意】もし、優秀な中途採用者が、あなたの会社に入ってきたら……。

【ビジネスの極意】もし、優秀な中途採用者が、あなたの会社に入ってきたら……。

すごい経歴の部下が入ってくるとしたら、あなたはどう思うだろうか。頼もしい? 扱い辛い?。どれだけ素晴らしい経歴を持っていたとしても、その経歴を活かして、最大限に力を発揮できるような環境を与えるのが上司としての役割であろう。

リーダーシップとマネジメントに悩む、すべてのビジネスパーソンのためのノウハウサイト「識学式リーダーシップ塾」から、優秀な経歴の中途採用者への有効な活用方法について紹介しよう。

* * *

すごい経歴の中途採用者に活躍してもらえる人材採用とは。

「他社で高い実績を残した実力者を採用したのに、大した成果も出せず1年半で辞められてしまった…」

すごい経歴の人を中途採用したはずなのに、期待外れに終わってがっかりした経験を持つ社長や管理職の方は多いのではないでしょうか。

他社における実績が素晴らしくても、入社後に実力を発揮できるとは限りません。それどころか、外部の評論家的な態度を持ち続けて周りにも悪影響を与えてしまうケースもあるのです。

ここでは、すごい経歴の中途採用者にまつわる誤解と、実力を発揮してもらうためのポイントについてみていきましょう。

「すごい中途採用者」に抱く過大な期待という罠

「業界首位の○○社でマネージャーだった人が入ってくれるので、この際会社の業務の問題を指摘してもらって改革しよう」

このように考える会社は多いのですが、残念ながら多くの場合は大した成果も上げられずに失敗します。

失敗の原因の1つに、「他社で成果を上げた人はうちの会社でも成果を上げられるはず」とその経験を吟味せず、「すごい経歴だから、会社をよくしてくれるだろう」という正体不明の期待を抱いてしまい採用してしまうことがあげられます。

しかしながら大切なのは、当然ですが採用したあとに「会社の業績にどのように貢献してもらうか」です。そのイメージなきまま、採用することそのものを目的化しても活躍できるはずもありません。

評論家であり続けてしまう中途採用者

また、社長が中途採用者に対して「所属部署に限らず、問題と感じる点があったらどんどん指摘して、新しいエッセンスを注いでほしい」などと言って、外部の評論家のような立場を求め続けてしまうこともあります。

中途採用者は、ただでさえ最初は「よそ者」という立場に近いものです。そのため、組織の一員となるために、「組織のルールを守る」ことが絶対的に必要です。しかし、上記のような指示を受けた中途採用者は、組織のルールの問題点に気づきそれを報告します。そこには改善する責任も伴いません。さらに場合によっては、自らはそのルールを守らない状態となります。会社のルールを守らず、責任のない事柄に対して指摘のみを行うその中途社員を他のメンバーが組織の一員と認識することは難しいでしょう。

さらに、時間の経過とともに、最初は満足していた社長も、実が伴わない中途社員に対して「実行力のない人間は厳しい」という不満を持つようになります。

会社が求める結果を明確に伝えよう

すごい経歴を持つ中途採用者に対しては、会社として求める結果を明確に伝え、そして、その結果を約束してもらう事が必要です。「いろいろ会社を変えてくれそう」などという曖昧な期待を持ってはいけません。
さらに、その人の自社における「求める結果」を伝え、約束してもらうことで、中途採用者に覚悟を持って勤めてもらうことも可能になります。

組織のルールを守らせよう

どれだけ優秀な経歴を持っていようとも、組織の一員である以上組織のルールに従って働いてもらわねばなりません。

例えば、何か問題点を発見したときでも、まずは組織のルールに則って上長に報告し、責任者が「改善の必要あり」と認め、そのうえで解決策の提案を求められたら動けばいいだけの話です。決められたプロセスを守らずにスタンドプレーを繰り返しても、組織には何のプラスもありません。仮に指摘する権限を与えるのであれば、同時に責任も付帯しなければいけません。
それらを行わずに、評論をし続けても、中途社員が組織や組織の他のメンバーから信頼を獲得することはできないのです。

* * *

いかがだっただろうか。すごい経歴の社員といえども、実力を発揮してもらうためには、上司たるものの指導が重要である、ということがおわかりいただけただろうか。

引用:識学式リーダーシップ塾 https://leadership.shikigaku.jp/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 【ビジネスの極意】「ダメな部下」を使わないといけない課長の苦悩 【ビジネスの極意】「ダメな部下」を使わないといけない課長の苦悩
  2. 【ビジネスの極意】なぜ部下とのコミュニケーションに変化をつける必…
  3. 本田宗一郎と豊田章男に学ぶ「チームの作り方」 【ビジネスの極意】本田宗一郎と豊田章男に学ぶ「チームの作り方」
  4. 【ビジネスの極意】仕事ができる人は「因数分解」をやっている?|仕事量が増えてもパニックにならない方法 【ビジネスの極意】仕事ができる人は「因数分解」をやっている?|仕…
  5. 【ビジネスの極意】モノが溢れた時代にヒット商品を作る秘訣 【ビジネスの極意】モノが溢れた時代にヒット商品を作る秘訣
PAGE TOP