新着記事

マカオ往復航空券が当たる!Twitterキャンペーンのお知らせ

発売中の『サライ』1月号で掲載している「マカオ美味紀行」の記事について、記事のご感想、もしくはマカオ…

マジック 街を歩けばカフェに当たる!? コーヒーの街メルボルンで極上の一杯を堪能。

文・写真/南野真琴(海外書き人クラブ/オーストラリア在住ライター)オーストラリア南東部に位置…

マカオ美味紀行|東西文明の出合いが生んだ比類なき味覚を旅する[PR]

約500年前の大航海時代が繁栄をもたらしたマカオ。2005年にユネスコの世界文化遺産となり、2017…

【ビジネスの極意】思惑通りに動いてくれない部下と、どうコミュニケーションをとる? 【ビジネスの極意】思惑通りに動いてくれない部下と、どうコミュニケーションをとる?

部下が思ったような結果を出してくれない。それは部下とのコミュニケーションに問題があるのかもし…

知っておきたい医療にかかるお金 大きな手術などの医療費負担が抑えられる「高額療養費制度」|知っておきたい医療にかかるお金

60代、70代ともなると、多かれ少なかれ体調面での心配事が出てくるものです。これから増えるかもし…

サライ1月号|特集は日本酒とかけ蕎麦、付録は光琳ブランケットです

文/編集部今号のサライは創刊29周年特大号の第4弾。毎年恒例「日本酒」の大特集に、「かけ蕎麦…

「春日若宮御祭礼絵巻 上巻」 春日大社蔵 奈良の歳末を彩るおん祭【特別陳列 おん祭と春日信仰の美術―特集 大宿所―】

取材・文/池田充枝春日若宮おん祭は、奈良の歳末を飾る祭事として、人々に親しまれています。…

越前がにだけじゃない!食べに行きたい福井県の美味いもの5つ

取材・文/編集部北陸・福井県の美味いものといえば、なんといっても「越前がに」が名高いが、じつ…

ポルトギーゼ クロノグラフ 一生使える高級腕時計|スイス時計の伝統と技術が息づく「IWC」5選

文/安藤政弘スイス時計の伝統を受け継ぎながら、創業時より150年にわたり、革新性の満ちたタイ…

今年のヒット商品を発表!|全国のスーパー、ドラッグストア約5,000万人分のPOSデータから集計 「サバ缶」を超えた「イワシ缶」、本格志向の第3のビールが急上昇!|全国のドラッグストア、 スーパーで今年一番売れた商品ランキング

今年一番売れた商品は何か? 気になるランキングを大発表!データマーケティングサービスを提供す…

ピックアップ記事

  1. 徳川園/名古屋市

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

趣味・教養文士の逸品

  1. 森茉莉が可愛がっていた犬のぬいぐるみ【文士の逸品No.39】

    ◎No.39:森茉莉のぬいぐるみ(撮影/高橋昌嗣)文/矢島裕紀彦文豪・森鴎外の娘。箸や茶碗より重いものを持たぬお嬢様育ち。それが、二度の結婚と離婚を経た後、特異な美意識に裏付けられた精神的贅沢を追い求める独身生活に入…

  2. 中勘助が幼少期に使っていた銀の匙【文士の逸品No.38】

    ◎No.38:中勘助の匙文/矢島裕紀彦中勘助は、子どものころ、虚弱体質だった…

  3. 林芙美子が出版記念品として配った灰皿【文士の逸品No.37】

    ◎No.37:林芙美子の灰皿(撮影/高橋昌嗣)文/矢島裕紀彦告別式における川…

  4. 音楽好きの宮澤賢治が奏でたチェロ【文士の逸品No.36】

    ◎No.36:宮澤賢治のチェロ(撮影/高橋昌嗣)文/矢島裕紀彦それは、ガラス…

  5. 文士・尾崎士郎が履いていた奇妙な下駄【文士の逸品No.35】

    ◎No.35:尾崎士郎の下駄(撮影/高橋昌嗣)文/矢島裕紀彦東京・大田区山王…

  6. 『風立ちぬ』作者・堀辰雄の心を癒した蓄音機【文士の逸品No.35】

  7. 作家・遠藤周作を終生見守った母の形見のマリア像【文士の逸品No.34】

  8. 無類の河童好き作家・火野葦平が愛でていた石像【文士の逸品No.32】

  9. 愛の遍歴を重ねた文士・永井荷風自作の偏奇な蚊遣り【文士の逸品No.31】

  10. クラシック音楽を愛し抜いた文士・野村胡堂が愛用した蓄音機【文士の逸品No.30】

  11. 作家・田中英光が自殺前に遺書を書いた太宰治の本【文士の逸品No.29】

  12. 競輪マニアだった坂口安吾の愛用のストップウォッチ【文士の逸品No.28】

  13. 作家・三浦綾子が病床で愛用していた手鏡【文士の逸品No.27】

  14. 夏目漱石が英国留学中に使っていた旅行ガイドブック【文士の逸品No.26】

  15. 夏目漱石があのヒゲを整えるのに使っていた剃刀【文士の逸品No.25】

  16. 文豪・夏目漱石が書き残した2冊の日記帳【文士の逸品No.24】

  17. 文豪・夏目漱石が愛用していた英国製の万年筆【文士の逸品No.23】

  18. 画才もあった文学者・佐藤春夫が愛用した絵の具箱【文士の逸品No.22】

  19. 谷崎潤一郎がまとっていた絢爛豪華な長襦袢【文士の逸品No.21】

  20. 野球好きだった詩人サトウハチロー愛用のキャッチャーマスク【文士の逸品No.20】

  21. 作家・川端康成が愛蔵していた縄文時代の土偶【文士の逸品No.19】

  22. 文壇屈指の将棋愛好家だった菊池寛の将棋駒【文士の逸品No.18】

  23. 酒豪作家・梅崎春生が愛用した二眼ヤシカフレックス【文士の逸品No.17】

  24. 泉鏡花が憑かれたように集めた兎の置物【文士の逸品No.16】

  25. 田山花袋がマイ原稿用紙を刷っていた版木【文士の逸品No.15】

  26. 豪放なる文士・海音寺潮五郎が愛した日本刀【文士の逸品No.14】

  27. 岡本かの子が自らの美貌を愛でていたロケット【文士の逸品No.13】

  28. 中原中也が愛用した空気銃の銃弾ケース【文士の逸品No.12】

  29. 正岡子規が颯爽とかぶっていた帝大の学帽【文士の逸品No.11】

  30. 久生十蘭が愛用した蠱惑的なる麻雀牌【文士の逸品No.10】

PAGE TOP