新着記事

40代から70代男女6,511名の運動意識に対する実態調査結果|梅雨明けにおすすめのスポーツは“ウオーキング

「ロコモティブシンドローム」対策していますか?|100歳まで楽しく歩くためにすべきこと

いくつになってもスポーツに取り組むことが健康寿命延伸の秘訣とはよく言われることだ。今回、「100…

世界のミニマリストな宿泊施設7選|「ミニマリストの美学」がわかる宿

世界のミニマリストな宿泊施設7選|「ミニマリズム」なライフスタイルを体験できる宿

世界中の旅行者の34%*が「ミニマリズムは最も魅力的なインテリアデザインである」と回答し、世…

エラ・フィッツジェラルド『シングス・ザ・アイラ・アンド・ジョージ・ガーシュウィン・ソング・ブック』

ジョージ・ガーシュウィンが残した「メロディ」よりも大切なもの【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道12】

文/池上信次第12回ジャズ・スタンダード必聴名曲(7)「アイ・ガット・リズム」今回は…

人生100年時代、ボーッと生きてたら老後はピンチ!?|50代会社員夫婦の定年対策

今から準備しないと年金生活はピンチ!?|50代会社員夫婦1000人が考える定年退職後

人生100年時代と言われる現代。定年退職後の生活に不安を感じている人も少なくないだろう。…

毛もないが、前臼歯もない不思議な犬種

身体にあてると痛みが止まった! 犬の特殊な能力を信じた人々

取材・文/柿川鮎子 写真/木村圭司民俗学者の柳田國男(1875~1962年)は日本人…

【管理栄養士が教える減塩レシピ】|香ばしいくるみを生かして上手に減塩!

【管理栄養士が教える減塩レシピ】|良質な脂質で健康に良い「クルミ」料理2品

写真・文/矢崎海里だしや香味野菜、スパイスなどともに、ナッツも減塩と上手に付き合う食材の1つ…

ポストカード

ボロボロの野良猫から人気者に!「おぷうのきょうだい」が明かす今後の構想|大ヒット猫マンガ『俺、つしま』作者が語る舞台裏【その3】

『俺、つしま』シリーズ累計30万部突破記念座談会 Part3 おぷうの兄さん×つしま×おじさん編…

【ビジネスの極意】「社内新聞」「社員食堂」「社員研修」|社員のコミュニケーションを活性化する方法

【ビジネスの極意】「社内新聞」「社員食堂」「社員研修」|社員のコミュニケーションを活性化する方法

社員のコミュニケーションの活性化に悩んでいる人も多いことだろう。そのためには、どんな方法があ…

【京都人のお墨付き】綴織職人 伝統工芸士・平野喜久夫さんおすすめ|24時間営業でいつでもくつろげる「ハーバーカフェ北野白梅町店」

取材・文/末原美裕京都で長年活躍している目の肥えた方々が足繁く通うお店は、間違いなく…

二巻-俺、つしま

「猫ってかわいいよね!」それだけでこの物語が生まれた!|大ヒット猫マンガ『俺、つしま』作者が語る舞台裏【その2】

『俺、つしま』シリーズ累計30万部突破記念座談会 Part2 おぷうの兄さん×つしま×おじさん編…

ピックアップ記事

  1. ファストバックはリアのデザインが特徴的。セダンは伸びやかなデザインでありながら「塊感」があり、走る姿も美しいと想像させるものに仕上がっている。
  2. オリックス・リビング社長、森川悦明氏。「グッドタイム リビング センター南」にて撮影。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

暮らし定年リタイア

  1. 人生100年時代、ボーッと生きてたら老後はピンチ!?|50代会社員夫婦の定年対策  

    今から準備しないと年金生活はピンチ!?|50代会社員夫婦1000人が考える定年退職後

         

    人生100年時代と言われる現代。定年退職後の生活に不安を感じている人も少なくないだろう。高齢者の就労支援を行う株式会社マイスター60(https://www.mystar60.co.jp/)が行った、妻と同居している全国の50代…

  2. 人生の節目で人とモノとの関係を考える『定年後の断捨離~モノを減らして、愉快に生きる』  

    「断捨離」の生みの親が考える「人生100年時代」のシンプルな生き方|『定年後の断捨離~モノを減らして、愉快に生きる』

         

    文/印南敦史「断捨離」ということばも、いまやすっかりおなじみになった。とはいえ、どこか他…

  3. 『定年後は「写真」に凝って仲間をつくろう』  

    「とにかく撮ってみる」から始めよう!|『定年後は「写真」に凝って仲間をつくろう』

         

    文/印南敦史『定年後は「写真」に凝って仲間をつくろう』(福田徳郎著、亜紀書房)の初版が発…

  4. 中高年のセカンドライフに関する意識調査  

    【私の理想のセカンドライフ】女性は「時間を気にせずゆっくりすごしたい」

         

    新しい時代「令和」が幕を開けた。昭和、平成を生き抜いてきた中高年は、人生の後半(65歳以降)…

  5. 定年後を独立独歩で生きるための指針|『60歳の壁 定年制を打ち破れ』  

    定年後は独立独歩の仕事で生きる|『60歳の壁 定年制を打ち破れ』

         

    文/鈴木拓也50歳に差し掛かったあたりから、母校の同窓会や地域の活動に呼ばれる機会が…

  6. photoBさんによる写真ACからの写真  

    親の終の棲家をどう選ぶ?|3度の脳梗塞に襲われた妻。その時、夫がした決断は……【その2】

         

    取材・文/坂口鈴香この連載のテーマは「親の終の棲家をどう選ぶ?」だが、親を介護する子…

  7. 親の終の棲家をどう選ぶ?|3度の脳梗塞に襲われた妻。夫の決断とは【前編】  

    親の終の棲家をどう選ぶ?|3度の脳梗塞に襲われた妻。その時、夫がした決断は……【その1】

         

    取材・文/坂口鈴香この連載のテーマは「親の終の棲家をどう選ぶ?」だが、親を介護する子…

  8. 84歳の現役社長が教える、定年後の再就職に必要な習慣とは?|『定年前後「これだけ」やればいい』  

    84歳の現役社長が教える、定年後の再就職を成功させる習慣|『定年前後「これだけ」やればいい』

         

    文/鈴木拓也厚生労働省の調査によれば、60歳以上の常用労働者数(31人以上規模企業)は2…

  9. 50代夫婦1000名に聞いた定年対策 実態調査!|「定年退職後も夫には外で働いてほしい」は9割近く!!  

    妻の9割は「定年退職後も夫には外で働いてほしい」|50代夫婦1000名に聞いた「定年後のライフスタイル」

         

    つい先日も定年引き上げが話題となったが、定年を迎えてからの人生、まだまだ働ける、と思っている…

  10. 全国の働く人を対象に「定年退職」について調査を実施  

    あなたは何歳まで働きますか? |約5割が「適切な定年退職は65歳」

         

    定年退職の年齢引き上げなど、高齢化社会と言われている現在に対応する会社もすくなくない。総…

  11. 定年後「給与が下がっても働きたい」約7割  

    定年前活動「定活」をするかが、定年後の人生を決める|定年後のキャリア対策「十分できている」人はわずか1%

         

    あなたは70歳、80歳になっても働くイメージはあるだろうか? 今、定年を迎えた後も働きたいと…

  12. シニアの再就職|再就職の際、最も苦労したことは「年齢制限の壁」  

    シニアの再就職|立ちはだかる「年齢制限の壁」と「スキル・経験不足」

         

    人生100年時代に突入した、と言われている現代。定年を迎え会社を去っても、再就職を考えるシニ…

  13.  

    「定年後に起業」は絶対NG!持続可能な老後収入のために今できること

         

    文/鈴木拓也毎年過去最高を更新する日本人の平均寿命。いずれ平均寿命は90歳、100歳…

  14.  

    なぜ夫と別れても妻は変わらず健康なのか?

         

    文/鈴木拓也「長寿につながるライフスタイルはなんであろうか?」――この長年の疑問を解…

  15.  

    元国税調査官が教える「やってはいけない老後対策」とは

         

    文/鈴木拓也主に長寿化と少子化が要因となって、年金制度に暗雲が立ちこめている。数年以…

  16.  

    『終わった人』中途半端なプライドが生んだ醜すぎる定年男の物語【印南敦史の定年本イッキ読み20】

         

    文/印南敦史2015年に発表された内館牧子のベストセラー『終わった人』は、定年を迎え…

  17.  

    『団塊絶壁』団塊世代の足元に広がる深刻な問題に備える本【印南敦史の定年本イッキ読み19】

         

    文/印南敦史昭和22年〜24年に生まれた第一次ベビーブーム世代を「団塊世代」と呼ぶが…

  18.  

    高齢男性が「妻のいない第二の人生」を生き抜く3つの心得

         

    取材・文/坂口鈴香長年連れ添った妻を亡くし、途方にくれる夫。そん…

  19.  

    定年後の男性が「第2の人生」を謳歌できる働き方のコツ4つ

         

    取材・文/坂口鈴香人生100年時代――織田信長が「人間五十年」と謡ったように、第二次…

  20.  

    定年後の「第三の人生」を充実させるヒント本『定年からが面白い』【定年本イッキ読み18】

         

    文/印南敦史今回ご紹介する定年本『定年からが面白い』(小林淳宏著、PHP文庫)は、初…

  21.  

    定年後の「夫婦」の理想的なあり方を探る本『妻と夫の定年塾』【定年本イッキ読み17】

         

    文/印南敦史『妻と夫の定年塾』(中日新聞社)の著者・西田小夜子さんは、長きにわたって…

  22.  

    定年後に厨房に入る男子のための手引書『かんたん、手抜き、うまい「おとこ飯」』【定年本イッキ読み16】

         

    文/印南敦史家の料理を誰が作るのかと問われれば、多くの方は「妻」と答えるかもしれない…

  23.  

    さだまさしさんが考える『やばい老人』3つの条件とは【定年本イッキ読み15】

         

    文/印南敦史そもそも若々しい印象があるさだまさしさんが『やばい老人になろう』という本を出した…

  24.  

    海外で第2の人生を謳歌する人々の記録『定年後の楽園の見つけ方』【定年本イッキ読み14】

         

    文/印南敦史定年後には海外へ移住して、ゆったりと暮らしたい――漠然とそんな思いを抱き…

  25.  

    先達の事例に学ぶ、夢のある「終の棲家」の作り方【定年本イッキ読み13】

         

    文/印南敦史歳を重ねていくにつれ、とりわけ定年というタイミングが近づいてくると、少なからず「…

  26.  

    定年後の人生を輝かすスゴい裏技「講師デビュー」のススメ【印南敦史の定年本イッキ読み12】

         

    文/印南敦史正直なところ、こういう手段があるとは考えもしなかった。なにしろ、『定年前…

  27.  

    黄金の15年は60歳から!『定年後 – 50歳からの生き方、終わり方』【印南敦史の定年本イッキ読み11】

         

    文/印南敦史自営業者などは別としても、長らく勤め人として生きてきた人にとって、「定年…

  28.  

    定年後も仕事しつつ楽しく暮らすコツ5つ

         

    リタイア後も社会と関わりを保つために、仕事をするという選択肢を選ぶ人は望む人は多いでしょう。…

  29.  

    リタイア後の生き方は“江戸のご隠居”に学べ!『江戸の定年後』【印南敦史の定年本イッキ読み10】

         

    文/印南敦史高齢化は予想どおり……あるいはそれ以上のスピードで進み続けているようにも…

  30.  

    定年後に遠方に住む孫の近くに引っ越すメリット&デメリット

         

    引退後は孫と多くの時間を過ごしたい、と考える人は多いでしょう。孫の存在とその成長ぶりは、間違…

PAGE TOP