新着記事

幕府の近代化に心血を注いだ小栗忠順|軍港・横須賀に残る「鉄とレンガの近代」の曙光【半島をゆく 歴史解説編 三浦半島3】

『サライ』本誌で連載中の歴史作家・安部龍太郎氏による歴史紀行「半島をゆく」と連動して、『サライ.jp…

娘のきもち・その2 【娘のきもち】口に出すと泣いてしまう。父の思い出を話せるようになるまで、3年が必要だった~その2~

取材・文/ふじのあやこ家族との関係を娘目線で振り返る本連載。幼少期、思春期を経て、親…

娘のきもち・その1 【娘のきもち】24歳のときにガンで亡くなった父。思い出すのは幼少期の厳格な姿だった~その1~

取材・文/ふじのあやこ近いようでどこか遠い、娘と家族との距離感。小さい頃から一緒に過…

山口蓬春《新宮殿杉戸楓4分の1下絵》 山﨑種二と皇室ゆかりの美術【特別展 皇室ゆかりの美術 ―宮殿を彩った日本画家―】

取材・文/池田充枝1968(昭和43)年11月、皇居新宮殿が完成され、竣工式が行われました。…

好きな犬種ランキング2018 好きな犬ランキング2018、3年連続1位はあの犬種

飼いたいペットランキングで首位の「犬」。以前、「好きな猫種ランキング2018」を発表したが、人気…

第16回「サライ大賞」発表!読者が選んだシニア世代に優しい商品とは

今年1年間、『サライ』の本誌および公式サイト『サライ.jp』で紹介された商品や人物などから、サライ世…

高嶺の花だった懐かしの「舶来ウイスキー」がぐんと身近になった理由

文/編集部1970~80年代、海外旅行のお土産は、もっぱら洋酒と「洋モク」だった。特にスコッ…

ギックリ腰を早く治す!やっていいこと悪いこと完璧対応マニュアル ギックリ腰を早く治す!やっていいこと悪いこと完璧マニュアル【川口陽海の腰痛改善教室 第6回】

文/川口陽海身体をちょっとひねった拍子に『うっ・・・』下に落ちたものを拾おうとか…

アメリカで広く実践される究極のストレスコントロール・メソッド アメリカで広く実践される究極のストレスコントロール・メソッド【予防医療最前線】

文/中村康宏前回の記事『ストレスとうまく付き合うための注目メソッド【予防医療最前線】』で…

100歳以上の百寿者 いまや約7万人!100歳以上の百寿者が身につけている生活習慣とは?

文/鈴木拓也日本では100歳以上の百寿者の数は、いまや7万人近く。他国に比べて飛びぬ…

ピックアップ記事

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

暮らし娘のきもち

  1. 娘のきもち・その2

    【娘のきもち】口に出すと泣いてしまう。父の思い出を話せるようになるまで、3年が必要だった~その2~

    取材・文/ふじのあやこ家族との関係を娘目線で振り返る本連載。幼少期、思春期を経て、親に感じていた気持ちを探ります。~その1~はコチラ今回お話を伺ったのは、大阪府で4歳、2歳と2人の息子を育てている専業主婦の恭子さん(…

  2. 娘のきもち・その1

    【娘のきもち】24歳のときにガンで亡くなった父。思い出すのは幼少期の厳格な姿だった~その1~

    取材・文/ふじのあやこ近いようでどこか遠い、娘と家族との距離感。小さい頃から一緒に過…

  3. 【娘のきもち】ぶつかることを避けた母との関係。その修復のきっかけは父の死だった~その2~

    【娘のきもち】ぶつかることを避けた母との関係。その修復のきっかけは父の死だった~その2~

    取材・文/ふじのあやこ家族との関係を娘目線で振り返る本連載。幼少期、思春期を経て、親…

  4. 【娘のきもち】両親の離婚後もかわいがってくれた父。しかし会えなくなって数年後に見た姿は他人のようだった~その1~

    【娘のきもち】両親の離婚後もかわいがってくれた父。数年後に見た姿は他人のようだった~その1~

    取材・文/ふじのあやこ近いようでどこか遠い、娘と家族との距離感。小さい頃から一緒に過…

  5. 【娘のきもち】上京を一度は反対した父の本音「すぐに駆けつけてやれないから」~その2~

    取材・文/ふじのあやこ家族との関係を娘目線で振り返る本連載。幼少期、思春期を経て、親…

  6. 【娘のきもち】いつも側に寄り添ってくれた父。彼氏のことも話せるぐらい、その距離は近かった~その1~

  7. 【娘のきもち】「もうあんな父親の姿は二度と見たくない」母と同じ病を、隠し続けると決めた~その2~

  8. 【娘のきもち】小学生の時に病気で亡くなった母、その悲しみを隠すように異様に明るくなった父。その姿が痛々しかった~その1~

  9. 【娘のきもち】夫の借金とギャンブル依存に悩んでいたとき、寄り添ってくれたのは父だった~その2~

  10. 【娘のきもち】「人がする仕事じゃない」初めての就職先に向けられた父親の言葉。その偏った考え方が大嫌いだった~その1~

  11. 【娘のきもち】病気の母親は娘の帰郷を喜んではくれなかった。大学中退後、久々に会話をした親娘は……~その2~

  12. 【娘のきもち】「お姉ちゃんでしょ」と厳しく躾けられた学生時代。いつからか家族団らんに私はいなかった~その1~

  13. 【娘のきもち】彼との同棲は言えなかったけど……いつも意思を尊重してくれる父に見守られた20代~その2~

  14. 【娘のきもち】母親を名前で呼ばない父。家事を一切手伝わない父。こんな人とは結婚したくないと思った幼少期を経て~その1~

  15. 【娘のきもち】里帰り出産で見た優しい父親の顔。母親の逝去で知った父の強がり~その2~

  16. 【娘のきもち】中途半端なことが大嫌いな熱血パパ。小さい頃は大好きだったのに、思春期には鬱陶しく感じてしまい~その1~

  17. 【娘のきもち】70歳で見せた父の本音。「あと10年しか守ってあげられないから」~その2~

  18. 【娘のきもち】5人兄妹の中でずっと抱いていた劣等感。私にだけ厳しい父親のことがずっと疎ましかった~その1~

  19. 【娘のきもち】親はいつか死んでしまう。絶縁状態から7年ぶりに連絡を取り合ったとき、両親は……~その2~

  20. 【娘のきもち】内緒で上京を決断し、両親とは音信不通に。家を出たくてたまらなかった学生時代~その1~

  21. 【娘のきもち】熟年離婚した父と新婚夫婦の3人暮らし。娘と父の関係は次第に変化して……~その2~

  22. 【娘のきもち】両親の離婚で決意した父との2人暮らし。一緒に暮らし始めた理由は「1人ぼっちにできなかったから」~その1~

  23. 【娘のきもち】毎日駅まで迎えに来てくれた父。親の愛は重く、あたたかい~その2~

  24. 【娘のきもち】娘が回顧する父の背中「思春期は彼氏を優先してしまい…」~その1~

PAGE TOP