リンクル2色ストール|京都・西陣の老舗が織った絹ストール

写真上から濃紺×赤、濃紺×緑、濃紺×黄金 製造元の財木は昭和6年創業。伝統の技法を活かしながら常に新しい織物に挑戦し、使い勝手のよい製品を発表している。

写真上から濃紺×赤、濃紺×緑、濃紺×黄金
製造元の財木は昭和6年創業。伝統の技法を活かしながら常に新しい織物に挑戦し、使い勝手のよい製品を発表している。

高級絹織物の産地として名高い、京都・西陣の老舗が織り上げた、新感覚のストール。

品名に付けられた「リンクル」とは、シワ加工のことで、伸縮糸を使うことで生地に規則的な「しぼ」(凹凸)が付けられている。西陣伝統の「風通(ふうつう)織り」を新たに発展させた技法で、軽く、暖かく、なにより絹の滑らかな肌触りが心地よい。

ストールは真ん中で2色に分けられているので、着けると意外な表情の変化が愉しめる。防寒の実用も兼ねたおしゃれな一品だ。

ストールの半分を色分けすることで、首に巻くと色の変化が表れる。絹の持つ吸湿性としぼによる保温性を兼ね備える。

ストールの半分を色分けすることで、首に巻くと色の変化が表れる。絹の持つ吸湿性としぼによる保温性を兼ね備える。

商品名/粋なリンクル2色ストール
メーカー名/財木
価 格(消費税8%込み)/7,992円

purchasebutton