天然木のかばん置き|愛用鞄の定位置が決まる、天然木製の置き台

天然木(アルダー材)を使用、職人により丁寧に組み上げられている。

天然木(アルダー材)を使用、職人により丁寧に組み上げられている。

失せ物を防ぐコツは、定位置を決めること。旅行鞄のような大物であっても、行方不明になることもあり、一番の探し物は、そこに入れた貴重品だったりもする。

そこで木工メーカーの豊岡クラフト(静岡県浜松市)では、鞄専用の置き台を考えた。こんな道具が玄関にあれば外出時も安心、日頃よく使うショルダーやリュックを置いておくとよい。いわば、鞄の“忘れな盆”である。

天然木を美しく組み上げ、スタイルもいい。折りたためば幅3.2cmと薄型になり場所も取らない。

折りたためばご覧の通り、わずかな隙間にも収納できる。広げたときの置き台の大きさは幅34×奥行き19cm。大型のボストンも載る。

折りたためばご覧の通り、わずかな隙間にも収納できる。広げたときの置き台の大きさは幅34×奥行き19cm。大型のボストンも載る。

商品名/天然木のかばん置き
メーカー名/豊岡クラフト(日本)
価 格(消費税8%込み)/12,960円

buttonB