当代人気の噺家4人が集結!第9回「COREDO落語会」が4月8日(土)に開催

当サイト『サライ.jp』に「ひと皿の歳時記」を連載していた山本益博さんプロデュースによる落語イベント「COREDO落語会」が、4月8日(土)に東京・日本橋のCOREDO室町にて開催されます。

第9回COREDO落語会チラシデータ

まだ落語の魅力に触れたことのない人に落語の面白さを知ってほしいとの思いから、山本さんが2014年に立ち上げた落語イベント。9回目となる今回、出演するのは、春風亭小朝(愛宕山)、柳家圓太郎(化け物使い)、柳家花緑(紺屋高尾)、三遊亭王楽(宮戸川)という人気の噺家4人(カッコ内は予定ネタ)です。

「今回は『早蕨の握りこぶしを振り上げて 山の頬づらはる風ぞ吹く』と麗らかな春に因んで、小朝師匠が『愛宕山』をかけてくださいます。年に1,2度しか高座にかけない古典の名作です。またトリ(最後の出番)は花緑師匠で、演目は「紺屋高尾」。江戸時代の吉原の花魁(おいらん)とうぶな職人のラブストーリーです。」(山本さん)

この春、日本橋で“日本の笑い”を味わってください。

【第9回 COREDO落語会】
■公演日時:
4月8日(土)18:30開演
※チラシはこちらをクリック

■出演・演目:
春風亭小朝(愛宕山)
柳家圓太郎(化け物使い)
柳家花緑(紺屋高尾)
三遊亭王楽(宮戸川)

■会場:
コレド室町1 日本橋三井ホール
東京都中央区日本橋室町2-2-1 コレド室町4階

■アクセス:
東京メトロ銀座線「三越前」駅直結

■料金:
5,000円(税込/全席指定)

チケット入手方法:
チケットぴあ(☎0570-02-9999)にて発売(Pコード=455-581)
電子チケットぴあでも発売

文/編集部