古今亭志ん輔師匠がトリで『愛宕山』を口演! 「第71回人形町らくだ亭」4月17日に開催

『サライ』が主催する落語会「人形町らくだ亭」。2017年4月の公演では古今亭志ん輔が主任(トリ)を勤め、『愛宕山』を口演します。

うららかな春の山遊びで幇間(ほうかん)が巻き起こす珍事をえがく古典落語『愛宕山』。小判に目の眩んだ幇間の悲喜劇ですが、春の野山の駘蕩たる気分もあわせてお楽しみください。

春風亭一朝・一之輔は師弟での出演。昨年、文左衛門から三代目文蔵を襲名した橘家文蔵は、らくだ亭初登場です。

古今亭志ん輔(サライ25周年)

古今亭志ん輔(63歳)。昭和47年、古今亭志ん朝に入門。同60年、真打昇進。人形町らくだ亭レギュラーのひとり。『愛宕山』は、八代目桂文楽の十八番。志ん朝が受け継ぎ、演出に工夫を凝らして高座にかけていた。

【第71回「人形町らくだ亭」 開催概要】

公演日:4月17日(月)
開場:18時30分
開演:18時50分(21時終演予定)

出演・演目:
古今亭志ん輔(主任)『愛宕山』
春風亭一朝
橘家文蔵
春風亭一之輔

会場:
日本橋公会堂(日本橋劇場)

住所/東京都中央区日本橋蛎殻町1-31-1
(Googleマップの地図はこちら

交通:
東京メトロ半蔵門線「水天宮前」駅6番出口から徒歩約2分
東京メトロ日比谷線「人形町」駅A2出口から徒歩約5分
東京メトロ東西線「茅場町」駅4a出口から徒歩約7分
都営地下鉄浅草線「人形町」駅A3出口から徒歩約7分
※会場までの地図は日本橋公会堂のウェブページでご確認ください。
日本橋公会堂公式ウェブページはこちら

料金:
前売券/1階・2階 指定席2500円(税込)
当日券/1階・2階 指定席2900円(税込)
*全席指定

チケット入手方法:
チケットぴあ(0570-02-9999)にて発売。

チケットぴあPコード=456-079
電子チケットぴあでも発売(こちらにアクセスしてください)

主催:小学館 サライ編集部